宝塚市中学生転落事故 校舎から自分で落ちた?中学校はどこ?

スポンサーリンク



 

6月8日午後3時頃、

兵庫県宝塚市内の中学校で女子生徒が

校舎から転落する事故が発生しました。

女子生徒は、上半身の骨を折る大怪我をしているということです。

中学生に何が起きたのでしょうか。

 

 

宝塚市の中学校で生徒が転落する事故

 

8日午後3時ごろ、兵庫県宝塚市内の市立中学校の敷地内で、同校に通う女子生徒が倒れているのを男子生徒が発見し、教諭を通じて119番した。女子生徒は意識はあるが上半身の骨を折るなどの重傷のもよう。
宝塚署によると、女子生徒が倒れていたのは校舎の北側で、駆け付けた教諭に「自分で落ちた」と説明したという。市教育委員会は「調査中で何も答えられない」とした。
この日、学校は休みで一部生徒はクラブ活動で登校していたという。
参照元:https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201906/0012408918.shtml

 

 

転落事故が発生した中学校は?

 

転落事故が発生した中学校はどこだったのでしょうか。

 

転落事故が発生したのは、

宝塚市内の市立中学校ということです。

 

 

宝塚中学校で事故?

というツイートがありました。

 

 

自ら落ちた?

 

女子生徒は駆けつけた教師に

「自分で落ちた」と説明しています。

室内で部活をやっている最中だったのでしょうか。

男子生徒が教師に連絡したということです。

 

演劇部か吹奏楽部、美術部等考えられますが、

自ら落ちるということは、

部活の休憩時間に窓際で遊んでいた可能性がありますね。

 

現在宝塚市教育委員会では情報を開示しておりません。

 

新たなことがわかり次第更新していきます。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

飛び降りだとじさつを疑いましたが、

そうではないようですね。

命があって本当に良かったです。

スポンサーリンク



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。