貴乃花親方の今後は何をする?最新情報とともに今後の動向を予想!

貴乃花親方が退職届を提出したことによって、相撲界のみならず、日本の多くの方が、驚いたのではないでしょうか。

退職届を提出した当日は、そのことで、いくつものニュース記事が書かれました。

 

さて、なぜ退職されたかは、多くのブログで考察がありますが、

今後、貴乃花親方はどの道に進むのかを書いてる記事が少なかったため、

今回は、最新情報をもとに貴乃花親方の今後の行動を考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

千賀ノ浦部屋のコーチになる説

 

貴乃花親方は、会見で

今後のことは全く考えられない

と発言していましたが、やりたいことはたくさんあると思います。

その一つが、千賀ノ浦部屋のコーチになることです。

 

本日、貴乃花部屋に所属する力士、10人全員が、千賀ノ浦部屋へ移籍が決まりました。

実は、千賀ノ浦親方は、貴乃花親方の伯父の花田勝治が開いた二子山部屋に所属していました。

そして、貴乃花親方の父、元大関関貴ノ花の弟弟子になります。

かなり関係が深いですね。

そんなこともあり、貴乃花親方の弟子たちは、全員千賀ノ浦部屋へ行きたいと語っていたそうです。

 

貴乃花親方は、すでに相撲協会から退職してしまったため、協会からの報酬はないが、千賀ノ浦部屋でコーチをすれば、再び元弟子たちに指導を行うことができます。

 

相撲協会と対立してまで、弟子を守ろうとした貴乃花親方です。

再び教育者として、相撲を教えることは十二分にありえます。

 

なぜ身内同然の千賀ノ浦部屋に弟子たちを預けたのか。

もちろん弟子たちが、移動を希望したというのもありますが、

自分がまた教えることができるからということも少なからず影響していると思います。

 

子供たちのために相撲教室を開く説

 

「相撲業界」からは引退してしまった貴乃花親方ですが、

相撲をやめてしまったわけではありません。

以前貴乃花親方は、このように述べていました。

昔は、東北地方を中心に、行内に土俵がある小学校が多かったが、
いまはほとんどなくなっている。全国の学校に土俵を復活させたい

相撲協会にいたころは、自分の部屋もあるため、地方へ行き、子供たちに

相撲を教えるのは、できなかったことでしょう。

しかし、現在は、良くも悪くも何も縛りがない状態です。

 

現在の相撲人口は年々減少していますし、人気も昔ほど高いとは言えません。

そのため、貴乃花親方は、相撲界の将来を考え、小さい子に、環境がいい場所で、相撲を教え、相撲の魅力を伝えていきたいのではないでしょうか。

 

貴乃花親方の知名度なら、多くのスポンサーがつくでしょうし、人も簡単に集まると思います。

そして、親は貴乃花世代なので誰もが知っています。

 

この貴乃花の夢は叶えようとすれば簡単に叶うと思います。

しかし、本人はどう思っているでしょうか。

そこが問題ですね。

スポンサーリンク

 

相撲評論家になる説

 

相撲評論家だと、デーモン小暮閣下を思い起こしますが、

相撲評論家になる可能性も無きにしも非ずです。

相撲の知識はぴか一だし、知名度も高い。

テレビ局からしたら、こんなおいしい人はいないのではないのでしょうか。

 

また、地方で講演活動をしたとしたら、貴乃花親方は、1回300万円ほどもらえるらしいです。

相撲評論家として、地方をめぐり、相撲について講演する可能性はあると考えます。

名古屋場所・九州場所~と地方をめぐって、相撲解説をしてくれたら面白そうですね(笑)

 

ただ、冒頭にもお書きしたように、「現在は何も考えられない」状態にあります。

このままメディアはおろか、人前にも姿を現さなくなる可能性もあります。

 

そうなると評論家として、メディアに出る可能性は限りなく低くなります。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

貴乃花親方の今後の道は、多く存在すると思います。

 

しかしそれを決めるのは、貴乃花親方自身です。

メディアから一切姿を消すのか、逆に芸能人のようにメディアに出るのか

はたまた、裏方へ回り、陰ながら相撲業界を支えるのか。

ボクは裏方へ回り、影ながら相撲業界を支えるに一票です。

 

なにはともあれ、もう相撲業界とも争わなくていいということで、しばらくの間、体を休めてほしいです。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。