高輪ゲートウェイ130位でダサいのに選ばれた?衝撃の理由に国民大激怒!?

2020年東京オリンピックに向け、

JR山手線品川~田町駅間で開発が進んでいる新駅の名前がついに決定しました

 

その名前は「高輪ゲートウェイ駅」です。

 

なんだこれは・・・

 

なんて反応していいかわかりませんね。

そうなんです!ネットでも「ダサい」「微妙」という声が多数上がっており

なぜこの駅名が選ばれたのか疑問視されています。

今回は、なぜ高輪ゲートウェイ駅と名付けられたのか、国民の声等を調べていきたいと思います!

 

 

新駅の名前は高輪ゲートウェイ駅

 

 

2020年東京オリンピックに向けて建設が進められている新駅(山手線・京浜東北線の田町~品川間)は、2020年に暫定開業、2024年に本開業する予定です。

 

その新駅の名前が「高輪ゲートウェイ駅」に決定しました。

 

 

JR東に日本は、今年の6月から新駅の名前を一般公募し、

応募総数は、6万4052件、名前の種類は1万3228種類にも及びました。

 

応募総数6万4052件の中から選ばれたのが、「高輪ゲートウェイ」でした。

 

 

名前がダサすぎて国民大激怒?

 

実は、「高輪ゲートウェイ」というの名前はネットでは大変評判がよろしくないみたいです。

「ダサい」「微妙」といった声が多数上がっています。

 

 

こちらのグラフでもわかるように、8割以上の国民が

高輪ゲートウェイという名前に違和感を覚えています。

 

この「高輪ゲートウェイ」という名前は、

1万3228種類の名前のなかでは、上から130位だったんです!

 

全然人気ないじゃん!公募した意味ってあったのでしょうか?

 

ちなみに上位3位は

1位は「高輪駅」8,398件

2位は「芝浦駅」4,265件

3位は「芝浜駅」3,497件

という結果でした。

 

 なぜ高輪ゲートウェイが選ばれた?

 

130位の高輪ゲートウェイという名前はなぜ選ばれたのでしょうか。

 

それは、JR東日本内にある選定委員会が

国際交流の拠点を目指すこと、この地域には古来より街道が通っていて江戸の玄関口としてにぎわっていたため

 

高輪ゲートウェイという名前に決まったそうです。

 

なるほど。

1位の「高輪」に国際的な観点からゲートウェイを足したんですね。

 

なんだかこちらが恥ずかしくなるような名前ですが、選定委員会の方々のセンスが心配です。

日本でオリンピックが開かれるのだから日本の名前で問題ないと思うのはボクだけでしょうか。

 

国民の声

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

本当にダサいですね!

ボクは恥ずかしくてこの駅にはいかないと思います笑

 

まあ冗談はさておき、

これから「高輪ゲートウェイ駅」が東京オリンピックの玄関として開業します。

 

多くの外国人の方々が来てくれるといいですね!

3 件のコメント

  • 『E電』以来のセンスのなさ、あきれた。
    アメリカの会社ATTはAT and Tと呼ばれるそうです。それに合わせて、どうしてもこの駅名を使いたければ、高輪 and Gatewayとすればどうでしょうか。
    これでも酷さは拭いきれません。
    E電命名の時の経験が全然生かされていない。大丈夫か?この会社は!!

  • 「国民大激怒」って書いてるけどここでいう「国民」って東京都民の話やろ。
    うちら非東京人はどうでもええわ。うちら「非国民」ってか?おおきにwww
    まぁ公募の一位が反映されないというのは国のトップを直接選挙で選んだ経験を持たない日本らしいところではあるが…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。