高見澤隆顔画像特定?市川市父親の国文さんを殴り殺す!犯行動機がひどすぎる

スポンサーリンク



 

6月23日午後4時10分頃、

千葉県市川市の自宅で父親の国文さんの

顔面を数回殴り怪我をさせたとして、

息子の高見澤隆容疑者が逮捕されました。

その後父親は死亡しています。

事件の詳細や高見澤容疑者について調べてみました。

 

 

市川市父親を殴り死亡させる事件が発生

 

23日夕方千葉県市川市の住宅で67歳の父親の顔を複数回殴ったとして35歳の自称会社員の男が傷害の疑いで逮捕されました。
父親はその後死亡し警察が詳しいいきさつを調べています。
逮捕されたのは、市川市国府台の自称、会社員の高見澤隆容疑者(35)で23日午後4時すぎ自宅のリビングで、父親の国文さん(67)の顔を拳で複数回殴ったとして傷害の疑いが持たれています。
国文さんは搬送先の病院でおよそ1時間半後に死亡しました。
警察によりますと、近くに住む住民から「けんかをしているようだ」と交番に通報があり、駆けつけた警察官が意識を失って倒れている国文さんをみつけたということです。
高見澤容疑者は父親と母親との3人暮らしで、調べに対して容疑を認め「父から嫌みを言われて頭にきて殴ってしまった」などと供述しているということで警察が事件の詳しいいきさつを調べています。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20190624/1080006207.html

 

 

事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

参照元:NNN映像

 

事件が発生したのは

高見澤容疑者の自宅がある千葉県市川市国府台です。

この住宅には被害者の父親、母親高見澤容疑者の3人で

暮らしていたということです。

 

 

高見澤隆容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

高見澤容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 高見澤 隆
年齢 35歳
住所 千葉県市川市国府台
職業 自称会社員
容疑 傷害

 

高見澤容疑者は容疑に対し

「父親から嫌味わ言われ、頭にきて殴った」と供述しています。

近隣の住民にも聞こえるほどの喧嘩だったようですね。

 

父親は1時間半後に病院で亡くなりました。

 

 

SNSのコメント

 

うちは普通の家に二世帯で生活してますが色々と悩みもあります。嫁姑問題など‥
こうしてみると核家族になるのは当たり前なのかもしれませんね。
はっきり言って家庭で疲れるのは本当に心身ともに疲れます。
息子にもそうなってほしくないので結婚したら同居はしないつもりです。

 

子供が成長すると腕力が親と逆転します、子供の頃に体罰や暴言で虐待すると復讐されます

 

いがみ合うにしても口だけで終わらせてほしいな
どんな事情があっても手を出してはいけない
そもそもこの親子は離れて暮らすべきだったんだろう

 

きっと親子の信頼関係がとうの昔に壊れていたのでしょう。息子から暴行を受けるという結果を招いたのは信頼を失った父親自身ではないでしょうか。私も実家の父親と一触即発の事態になり、父親が先に手を出してきたら同じことが起きていたと思うことが何度かあります(もしそうなっても殺しはしなかったでしょうが)。
親は子供に対して絶対であると過信して信頼関係を築く努力を怠ったり、正当な理由があって折檻してもそれが子供に通じていなかったり(ただの暴力として受けとめられた)、このようなことに心当たりのある親は、この事件は他人事ではないと覚えておくべきですね。

 

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

現在顔画像は公開されておりません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。