高橋一也顔画像は?浅草酒に酔って女性警官を背負い投げ!実際の映像あり?

スポンサーリンク


 

8月17日午後7時前、東京都台東区浅草の路上で、

酒に酔って口論し仲裁に入った女性警察官を背負い投げし、

前歯3本と顎を骨折させたとして、高橋一也容疑者が逮捕されました。

顔面から落ちてしまったのでしょうね。ひどい事件です。

事件の詳細について調べてみました。

 

 

浅草で仲裁に入った女性警察官を背負い投げをし重傷を負わせた男が逮捕

 

東京・浅草の路上で、けんかの仲裁に入った女性警察官を投げ飛ばした男が逮捕された。
女性警察官は、歯3本を折って、あごを骨折する重傷。
8月17日の夜、台東区浅草の路上で、女性警察官を投げ飛ばした男が、現行犯逮捕された直後の様子。
仲間らと路上で口論していた高橋一也容疑者(31)は、仲裁に入った交番勤務の女性警察官を投げ飛ばして、現行犯で逮捕された。
女性警察官は、歯3本が折れ、下あごを骨折する重傷を負った。
目撃した人は「30代くらいの男性と女性警察官がもみ合って、背負い投げみたいな感じで投げられちゃって」、「すごい音鳴ったんですよ。起き上がれない状態になってて」などと話した。
高橋容疑者は当時、酒に酔っていて、容疑を認めているという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190823-00422841-fnn-soci

 

 

 

事件が発生した場所

 

高橋容疑者が犯行したのはどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

東京都台東区浅草ということです。

事件の映像から犯行現場は、

仲見世通り付近の路上ということがわかりました。

 

 

実際の映像は?

 

ツイッターなどで実際の事件の現場の様子を探してみました。

 

 

FNNが投稿した実際の現場の映像があったので共有します。

この映像はおそらく事件後の映像でしょう。

高橋容疑者が実際に背負い投げのようなことをしている

映像はありませんでした。

 

また現在高橋容疑者については31歳の男性ということしか分かっておりません。

当時酒に酔っており仲間と口論していたということです。

警察官を背負い投げしたということは、相当酔っ払っていたのでしょうね。

 

 

SNSのコメント

 

  • 仕事の男女平等が叫ばれる昨今ですが、こういうのがあるので警察はなるべく男性であってほしいと思ってしまう。もちろん女性警察官にもいてもらいたい場面はありますが(女性の性被害時など)、適材適所で男女雇用のバランスをとってほしいなと思う。
    行き過ぎた「女だって男と同じ仕事ができる!」という考えで治安維持が難しくなると本末転倒だと思うんです。私は女性ですがそう思います。

 

  • 容疑者は柔道有段者かいな。
    男と女では力や肩幅に違いがあるから反則。

 

  • 女性警官は訓練しても弱いんやし、拳銃以外も武器持たせた方がええんちゃう?

 

  • ものすごいガタイの奴らに通報で駆けつけた警察官がしどろもどろになって応対するところ、結構見てる。
    絶対怖いよ、自分だったらやりたくない。鍛えたって限度ってものがある。制服着てたら手を出されないなんて幻想。そういうの見るたび、気の毒だな、って思います。

 

  • 危険と隣り合わせの仕事とはいえ女性で顔の怪我のは気の毒だな。。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

女性警察官が1人で酔っ払った男性に立ち向かうのは、

かなり無理があります。

今回は警察の対応も考えさせられる事件ですね。

スポンサーリンク


1 個のコメント

  • こいつはほぼ間違いなく素人 頭からは落とさないという責任も負えてない 男と女は高3男と中1男位のパワー差がある しかもこいつは不意打ちで柔道2流女子選手くらいでも投げられたと思う。あとさき考えず体落とし等の横技でなく危険な縦技の背負いで崩れて、しかも姉ちゃんの歯を折ったこいつはクズ中のクズ 警察は相手とのコミュニーケーション重視なので警備員等に比べ警戒心の面で不足していると思う 相手を信用しすぎないのと凶器、打・投された場合の咄嗟の想定訓練も必要  事件直後 「許せないよ!!」と言ってくれてるおばさん偉い 女性警察官の予後ができるだけいいことを祈ります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。