高橋春夫顔画像特定!生活保護を不正受給 川崎市と葛飾区で合計560万円を受給

 

3年半にわたり川崎市と葛飾区から

生活保護を不正受給していたとして

高橋春夫容疑者が逮捕されました。

3年半で約560万円も不正受給していたことが明らかとなっています。

 

事件の詳細や高橋容疑者について調べてみました。

 

 

3年半にわたり生活保護を不正受給

 

生活保護費を二重に受給して、およそ560万円をだまし取ったとして82歳の無職の男が逮捕された。
警視庁によると、無職の高橋春夫容疑者は、すでに神奈川県の川崎市役所から生活保護費を受給していたにもかかわらず、東京の葛飾区役所にも生活保護を申請し、3年半ほどにわたっておよそ560万円を不正に受け取った疑いが持たれている。
高橋容疑者は以前、川崎市に住んでいたが、その後、葛飾区に引っ越していて、川崎市役所が葛飾区役所に問い合わせをしたことから、生活保護費の二重受給が発覚したという。
調べに対し、高橋容疑者は容疑を認め「生活費に使った」などと話しているという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190619-00000268-nnn-soci

 

生活保護をもらえないで苦しんでいる人がいるのに、

82歳にもなって不正受給し、

今度は捕まって税金で飯を食うわけですか。

最低な老人ですね。

 

 

高橋春夫容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

高橋容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 高橋 春夫
年齢 82歳
住所 川崎市→葛飾区
職業 無職
容疑 詐欺

 

もともと川崎市に住んでいたようですが、

その後葛飾区に引っ越し、

生活保護を両自治体から受け取っていたということです。

 

川崎市役所が気がついたからよかったものを、

気がつかなかったらそのまま不正受給し続けていたことでしょう。

 

 

顔画像公開

 

高橋容疑者の顔画像は公開されました。

 

参照元:NNN映像

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

最低な老人です。

こんな人のために税金が使われていると思うと悲しくなりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。