高千穂町殺人事件犯人特定か?遺体発見事件の驚くべき真相とは!


11月26日宮崎県高千穂町押方で遺体が発見されるという事件が発生しました!

 

男性3体、女性3体計6体の遺体が発見されています。

いったい、静かな農村で何が起きたのでしょうか。

高千穂といえば、多くの伝説がある場所ですが、これは明らかに殺人事件ですよ!

 

一体犯人は誰なのでしょうか。

事件の詳細などいろいろ調べてみました!

スポンサーリンク

 

宮崎県高千穂町押方で殺人事件発生

 

遺体が見つかったのは宮崎県高千穂町の民家で、今日午前10時20分ごろ、「家族と連絡が取れない」と県内に住む親族から警察に通報があった。
警察官が民家を訪れたところ、屋外で女性1人、屋内で男性3人と女性2人のあわせて6人の遺体が見つかった。
このうち1人は子どもで小学生の女児とみられている。
遺体には外傷があり、現在、警察が殺人事件として捜査している。

 

この事件の被害者は、飯干さんの家族であるとされています。

 

遺体の一部には外傷があり、首を絞めた跡があったそうです。

 

亡くなった女児は26日学校を欠席しており、家族からの連絡はなったそうです。

7人家族ということですが、もうひとりはどこへ行ったのでしょうか。

 

この件については、後程説明します。

スポンサーリンク

 

事件を時系列で説明

 

11月26日午前10時20分頃

宮崎県内に住む親族から「電話に出ないので様子を見てほしい」と高千穂署に通報。

 

11月26日午前11時05分頃

宮崎県高千穂町押方の農家の家を警察が訪れた際、屋外に女性1人、屋内に男性3人、女性2人の遺体を発見。

 

11月26日17時45分頃

次男が橋から飛び降り自殺を図った可能性

 

現在

事件と次男が飛び降りた関係性を調べている

 

スポンサーリンク

 

犯人はこの家の次男か?

 

 

さきほど、この家の次男が、橋から飛び降りて死亡しているのが発見されました。

ほかの家族6人は、家にて殺害されていたのに、なぜ次男だけ

橋から転落していたのでしょうか。

 

逃げていた際に落ちてしまったのでしょうか。

 

 

こちらは、実際に次男が落ちた橋なのですが、

柵があることから落ちたというよりも自ら落ちに行ったというのが妥当ではないでしょうか。

 

となると考えられるのは、自殺ということになります。

 

犯人に追われていたらなら声をあげることもできたはずです。

しかしそれもなかった。

 

ということは、家族を殺してしまった罪悪感に駆られて自殺してしまった

というほうが自然ではないでしょうか。

 

死人に口なし、目撃者が現れるまではこの事件が解決することはなさそうですね。

スポンサーリンク

 

SNSの反応は?

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

一概犯人は次男と断定できるような状況ではないですが、

不可解なことが多すぎます。

警察がどのように関係性を洗い出すのかはわかりませんが、

意外と早くこの事件は解決するかもしれません。

 

しかし6人もの尊い命が失われています。

この犯人が次男だとしてもとても許せることではありません。

一刻も早く事件の謎が究明されることを祈ります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。