多治見市ダンプカー事故!廿原町で2台のダンプカーが衝突し2名が重軽傷!現場の状況は?

 

5月15日午前9時50分頃、

岐阜県多治見市廿原町の県道で

ダンプカー2台が正面衝突する事故が発生しました。

この事故で2名が重軽傷を負っています。

現場の状況等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

多治見市廿原町でダンプカー2台が正面衝突

 

15日朝、岐阜県多治見市でダンプカー同士が正面衝突し、運転手の男性2人が重軽傷。
警察によると、15日午前9時50分ごろ、岐阜県多治見市廿原町の県道で、大型ダンプカー同士が正面衝突した。
この事故で運転手の男性2人が病院に運ばれた。45歳の男性は胸を強く打っており、一時意識不明だったが、その後、意識が戻り、重傷、もう1人の52歳の男性は軽傷だという。
事故現場の県道は、センターラインがある片側一車線だが緩いカーブになっていて、見通しが悪いという。
警察は、どちらかのダンプカーがセンターラインをはみ出した可能性があるとみて、当時の状況など事故の詳しい原因を調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190515-00000304-nnn-soci

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

 

事故が発生したのは、

岐阜県多治見市廿原町の県道です。

現場は、「クリーンセンター」近くの片側1車線の

ゆるいカーブになっていて見通しは悪かったということです。

 

スポンサーリンク

 

現場の様子

 

参照元:NNN映像

 

おそらくどちらかのダンプカーが

車線をはみ出して運転していたのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

意識不明となっていた方も、

意識を取り戻したみたいで本当によかったです。

事故の詳細がわかり次第更新していきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。