須藤大さん台東区殺人事件容疑者最新情報!容疑者の特徴や事件現場特定!

 

3月9日午後8時前、

東京都台東区北上野

須藤大さんが住むマンションで、殺人事件

発生しました。

 

須藤さんは、宅配業者を装う容疑者に

ベルトで首を絞められ殺害されました。

容疑者は、現在も逃走中です。

容疑者の最新情報をお届けします。

台東区北上野殺人事件の詳細

事件の詳細は上のリンクでまとめましたので、

お時間があればお読みください。

 

スポンサーリンク

 

台東区北上野で須藤大さん殺人事件

 

 

9日午後7時55分ごろ、東京都台東区北上野、マンション7階の一室から、「知らない人が来た。家族の意識がない」と119番があった。救急隊が駆けつけると、住人の職業不詳、須藤大さん(52)が倒れており、搬送先の病院で死亡した。首に絞められた痕があり、警視庁は殺人容疑で現場から逃走した男の行方を追っている。
下谷署によると、119番したのは部屋にいた知人の女性(54)で、「(自分も)殴る蹴るなどの暴行を受けた」と話している。
男は宅配業者を装って部屋に押し入り、須藤さんの首をベルトで絞めたという。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00000008-kyodonews-soci

 

スポンサーリンク

 

殺人事件発生現場

 

事件が発生した場所が特定されました。

 

事件が発生したのは、

東京都台東区北上野2丁目1−1のマンションの7階です。

 

周りはマンションやお弁当さんがあり、

事件が発生した午後7時55分にも通行人がいたでしょう。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細や容疑者の特徴

 

容疑者は、宅配業者を装って須藤さんの自宅を訪れました。

このマンションはオートロックのため

容疑者は、須藤さんから警戒心を解くため、

宅配業者に扮したのっでしょう。

 

容疑者は、須藤さん妻と玄関で対面すると

妻を押し倒し、殴る蹴る等の暴行を加えます。

その後、持っていたベルトでソファで寝ていた

須藤さんの首を絞め殺害しました。

 

男は40代くらいで、黒っぽいフードがついたジャンパーを着て、マスク姿

 

容疑者は上記のような特徴があります。

また宅配業者に扮していたということで、

それらしい格好をしていたのでしょう。

妻がモニター等で容疑者の姿を確認しているので、

もし、宅配業者と名乗って宅配業者の格好をしていなかったら

不審に思うはずです。

 

スポンサーリンク

 

須藤大さんと容疑者は顔見知り?

 

容疑者はなぜ宅配業者に扮する必要があったのでしょうか。

また、なぜこのマンションの7階の須藤さんの命を狙ったのでしょうか。

妻は、「知らない男が入ってきた」と

警察に通報しています。

 

しかし須藤大さんは容疑者とは顔見知りだったのではないでしょうか。

宅配業者に変装しなければいけない理由があったとすれば、理にかなっています。

 

顔を見せられない、顔を見ると面会を拒否される等の理由があったのだと思います。

 

須藤さんは52歳で、容疑者は40代というと会社関係で何かあった可能性もあります。

自宅の住所を知っていたということは、

それなりに親しい中だったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

容疑者に関して新たらな情報が入り次第更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。