大阪市大正区殺人未遂事件容疑者は誰?花いちで男性が頭から血を流して倒れているのが見つかる

 

5月18日午前3時頃、

大阪市大正区の「Sound Bar 花いち」で

男性が頭から血を流して倒れているのが発見されました。

男性は事件前、何者かと口論となっていたということで、

警察は殺人未遂事件として捜査を進めています。

 

事件の詳細等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

大阪市大正区で殺人未遂事件か

 

18日未明、大阪市大正区の飲食店で男性が頭にけがし病院に運ばれました。
警察は殺人未遂事件として捜査しています。
18日午前3時頃、大阪市のJR大正駅近くの飲食店「花いち」の女性オーナーから、「男性が自分で転落してケガをした」と消防に通報がありました。
男性は店に来ていた40代ぐらいの客で、身元は分かっておらず階段下の路上で倒れていたところを、病院に運ばれ、脳挫傷などで意識不明の重体です。
警察の調べによると、男性は店に来ていた30代後半とみられる男と何らかの原因でトラブルになっていたということです。
ともに常連客ではなく男はしばらくして姿を消していました。
警察はこの逃げた男がなんらかの事情を知っているとみて殺人未遂の疑いで行方を追っています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190518-12381601-kantelev-l27

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した場所

 

事件が起きたのはどこだったのでしょうか。

参照元:カンテレ映像 

 

事件が発生したのは、

大阪府大阪市大正区三軒家東1丁目の

Sound Bar 花いちということです。

男性は、花いちに入る建物の階段下で倒れていたということです。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

頭から血を流して倒れていたのは、

店に訪れていた40代の客で、現在身分は分かっていないということです。

現在脳挫傷などで意識不明の重体ということです。

 

事件発生前スナックで30代後半の男性と口論となっており、

その後店の外へ出て言い争っていたのを

店の関係者が聞いていたということです。

現在30代後半の男の行方はわかっていません。

 

おそらく口論の末、押すなりした結果

男性が階段から落下しそのまま逃走したのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

SNSのコメント

 

お互い、喧嘩や階段から突き落とそうと思って、来店してないでしょうから飲食した皿やコップ 壁やドアのノブに指紋やDNAが付いているかもね。
突き落としたのかどうかは判らないが、該当する店で飲んでいた人は警察に問い合わせるべきかもね 一番怖いのはまったく覚えてなくて、ある日突然、警察が朝事情をききに来ることかな よく思い出して、自ら出頭することをお勧めします。

 

女性オーナーが一番怪しいね。
①本当に自分で落ちてオーナーが目撃した事故ならば、30代男性は関係ない。
②30代男性は常連客でかばってる可能性がある。
③オーナー自身が突き落とした可能性もある。
当時、店に居た客の目撃証言はあるのかないのか?それによっても信憑性が変わるが、一番は被害者が回復されれば事件なのか事故なのかはっきりするだろう。

 

自分で落ちたって言い方にとても違和感…
普通なら単純に階段から落ちたって言いそうですが…

 

店の人がわざわざ自分で落ちたって言うことは突き落としたヤツはかばうレベルの常連なんだろうから捕まるだろうね

 

店の女性は見てたのか?自分で落ちたって言ってるけど。なんかあるような気がする

 

えっ?店からおらんくなっただけで逃げたって確定するんです?
モメてたとしとも、その人がやったかどうかも分からないのに?

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントでは女性のオーナーを疑う声が多いですが、

どうなのでしょうか。

口論となった男性の行方も気になります。

新たな情報が入り次第更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。