平聖也顔画像特定!平塚市妻の楓吹さんを殺害した動機が最悪!下半身を切断した理由とは?

 

6月27日午前2時15分頃、

平塚市高浜台の海に、妻の平楓吹さんの遺体を遺棄したとして、

川崎市宮前区の平聖也容疑者が死体遺棄の疑いで逮捕されました。

下半身を切断した理由や、犯行動機はなんだったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

平塚市高浜台死体遺棄事件容疑者の男逮捕

 

神奈川県平塚市の海岸で両脚が欠損した女性の遺体が見つかった事件で、神奈川県警は28日、会社員、平聖也容疑者(26)=川崎市宮前区神木本町5=を死体遺棄の疑いで逮捕した。県警によると、遺体は妻の楓吹(ふぶき)さん(26)と判明した。
聖也容疑者は27日夜、川崎市内の警察署に「遺体を海に捨てた」と出頭し、県警が事情を聴いていた。
逮捕容疑は27日午前2時15分ごろ、平塚市の海に楓吹さんの遺体を遺棄した疑い。
聖也容疑者は「両脚を切断した」と供述しているという。捜査関係者によると、殺害についてもほのめかしており、県警は殺人容疑でも捜査する。遺体の首周辺に内出血の痕があり、司法解剖して詳しい死因を調べる。
遺体は27日午前8時半ごろ、平塚市高浜台の海岸で見つかった。波打ち際にうつぶせの状態で浮かんでおり、太ももから下の両脚が欠損していた。切断された可能性があるという。
参照元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46687850Y9A620C1CC0000/

 

スポンサーリンク

 

遺体が発見された場所

 

平容疑者が妻の遺体を遺棄した場所はどこだったのでしょうか。

 

 

遺体が発見されたのは、

神奈川県平塚市高浜台の海岸沿いです。

 

平容疑者は太ももから下を切断し、

妻の遺体をスーツケースに入れて運び、

現場の海に捨てたということです。

 

スポンサーリンク

 

脚を切断した理由は?

 

両足の切断については「スーツケースに入れやすくするためにやった」

 

確かにどんなに大きなスーツケースでも

人間が入る大きさのものを探すのは難しいでしょう。

 

スーツケースに入れて海に投げ込めば、

見つかる可能性が低いと考えたのでしょう。

両膝上10cmほどから下を切断していたということですが、

よく自分の妻にこんなことができましたね。

 

スポンサーリンク

 

平聖也容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

平容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 平 聖也
年齢 26歳
住所 川崎市宮前区神木本町5
職業 会社員
容疑 死体遺棄

 

現在平容疑者の顔画像は公開されていません。

 

スポンサーリンク

 

顔画像公開

 

参照元:FNN映像

 

スポンサーリンク

 

犯行動機は?

 

平容疑者の犯行動機はなんだったのでしょうか。

 

「上から目線が嫌で殺した」「上から目線に耐えられなくなった」

 

まさか自分の妻からの上から目線が嫌で、

殺害するなんて誰も思いませんでしたよね。

首に内出血の跡があることから、

おそらく首を絞めて殺害したのでしょう。

死体遺棄の他に殺人の容疑も加わりそうですね。

 

罪悪感を感じ、出頭したようですが

なんの弁解もできませんね。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

すぐ容疑者が逮捕されてよかったですが、

こんなことが日常で起きていると考えるととても怖いです。

イラついたらころすっていう思考回路が人間としておかしいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。