田原市白谷海水浴場水難事故 9歳と6歳の兄弟が溺れる!台風の影響?現場の様子は?

スポンサーリンク



 

8月12日午前9時半頃、

愛知県田原市にある白谷海水浴場で、

9歳の男の子と6歳の男の子の兄弟が溺れる水難事故が発生しました。

この事故で、9歳の男の子が意識不明の重体となっています。

一体何が原因だったのでしょうか。

 

 

田原市白谷海水浴場で兄弟が溺れ兄が意識不明の重体

 

12日午前、愛知県田原市の海水浴場で9歳と6歳の兄弟が溺れて病院に運ばれ9歳の兄が意識不明の重体で6歳の弟は意識はあるということです。
消防によりますと12日午前9時半ごろ、愛知県田原市の白谷海水浴場で「男の子が溺れて苦しそうだ」などと119番通報がありました。
溺れたのは9歳と6歳の兄弟で、病院に運ばれましたが9歳の兄が意識不明の重体、6歳の弟は意識はあるということです。
兄弟は家族で海水浴に来て溺れたとみられ、警察が当時の状況を詳しく調べています。
当時、現場の田原市には台風10号の影響で波浪注意報が出され、波が高かったということです。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00023799-tokaiv-soci

 

 

水難事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。


参照元:東海テレビ

 

水難事故が発生したのは、

愛知県田原市白磯5−5に所在している

白谷海水浴場です。

白谷海水浴場は年間利用者が21,366人と

そこまで多くはありませんが、

トイレや更衣室が無料で使用でき、施設も綺麗なことから

旅行サイトでの評価も高い海水浴場です。

 

 

原因は台風による高波か

 

今回の水難事故で9歳の男の子と6歳の男の子が

溺れてしまったということです。

現在台風10号が近づいていることから、

田原市には波浪注意報が出されていたということです。

 

本日の田原市の天気予報を見てみると、

天気こそは快晴で日中も33度まで上がる海水浴日和です。

 

しかし東の風がやや強く、波も3m後5mうねりを伴うただし

内海では2.5m後3mうねりを伴うと高くなっているのがわかります。

一回水の中に引き込まれてしまうとパニックになってしまい、

水を飲んでしまうことがほとんどです。

 

沖の方で遊んでいたのでしょうか。

 

 

SNSのコメント

 

  • 溺れる、っていうと、水面をバチャバチャ叩いて暴れるイメージがあるけれど、実際の所は本能的溺水反応といって、静かに沈んで、沈んだ事にパニックを起こして動けなくなり、周囲が気付くのが遅れるケースが多い。
    プールでもお風呂でも起こりうる。
    また、海は離岸流もあるので、より注意が必要。

 

  • 親は?
    どうして目を離すのか意味が分からん。
    親が楽しんでどうする?
    お兄ちゃんの意識が回復することを祈ります。

 

  • 白谷海水浴場、とてもきれいで楽しく遊べますが急激に深くなっており大人でもすぐ足がつかなくなります。子供さんたちの快復を祈ってます。元気になってまた気をつけて楽しく水遊びしてほしいです。

 

  • 親の責任。
    ライフジャケットはつけていたのでしょうか?
    辛い状況ですが責められても仕方のない認識だと思います。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

今は9歳の男の子の回復を祈るのみです。

早く意識が戻ることを祈ります。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。