鈴鹿市北長太町転落死亡事故元パチンコ店の廃墟を探検中に落下 現場特定か?

スポンサーリンク



 

5月19日午前2時半頃、

三重県鈴鹿市北長太町の元パチンコ店

探検していた18歳の少年が転落し死亡する事故が発生しました。

少年は病院に運ばれましたが、

2時間半後に亡くなりました。

現場や事故の詳細を調べてみました。

 

 

鈴鹿市北長太町の元パチンコ店の廃墟から少年が転落

 

19日午前2時半ごろ、三重県鈴鹿市北長太町の元パチンコ店の廃屋の2階から同市の会社員の少年(18)が転落したと、一緒にいた人が119番通報した。少年は病院に搬送されたが、頭などを強く打ち、約2時間半後に死亡が確認された。
鈴鹿署によると、少年は友人らと5人で午前1時半ごろから、自宅近くの廃屋の「探検」をしていた。2階にある観音扉を開けて先に進もうとしたが、足場がなく、7~8メートル下の駐車場へ転落したという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00000017-asahi-soci

 

 

転落事故が発生した場所

 

転落事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

三重県鈴鹿市北長太町にある

元パチンコ店ということで、

現在は営業しておらず廃墟だったということです。

 

 

ゴール鈴鹿店か?

 

三重県鈴鹿市北長太町内の

潰れてしまったパチンコ店を調べた結果、

「ゴール鈴鹿店」というパチンコ店がみつかりました。

 

亡くなった18歳の少年は、

2階にある観音扉をあけて進もうとしましたが、

足場がないことに気がつかず、

そのまま進んでしまい、7〜8m下の

駐車場に落下しました。

 

 

亡くなった少年

 

亡くなった少年について新たな情報が入りました。

 

名前 不明
年齢 18歳
住所 三重県鈴鹿市北長太町
職業 会社員

 

事故現場のすぐ近くに住んでいたみたいです。

少年は兄や友人ら5人で元パチンコ屋に侵入し、

1時間ほど建物内を探検していたということです。

少年は全身を強く打ち亡くなりました。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

5人で探検をしていたということですが、

廃墟に入る際は届け出が必要ですし、

住居不法侵入ですので、なんとも言えません。

今後はこんな危険な探検をしないで欲しいです。

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。