住吉区ひき逃げ死亡事件!現場は山之内元町の府道で発生!逃げた車の特徴は?

スポンサーリンク



 

7月27日午後11時45分頃、

住吉区山之内元町でひき逃げ事件が発生しました。

この事件で池島博己さんが車にひかれ亡くなっています。

現在ひき逃げをした車は逃走中ということです。

事件の詳細等について調べてみました。

 

 

住吉区山之内元町でひき逃げ事件

 

27日夜遅く、大阪・住吉区の路上で78歳の男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。警察は、男性が車にはねられたとみてひき逃げの疑いで車の行方を捜査しています。
27日午後11時半すぎ、大阪・住吉区山之内元町の府道で近くに住む池島博己さん(78)が頭から血を流して倒れているのを通りがかった人が見つけ警察に通報しました。
池島さんは病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。
警察によりますと現場近くの防犯カメラの映像などから池島さんは信号機の無い横断歩道上で転倒し、その直後に走ってきた黒っぽい色の乗用車にはねられたとみられるということです。
車はそのまま走り去ったということで警察が死亡ひき逃げ事件として車の行方を捜査しています。
現場は片側1車線の直線道路で、JR阪和線の我孫子町駅から南西に500メートルほど離れた住宅街です。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190728/2000018268.html

 

 

事件が発生した場所

 

ひき逃げ事件が発生した場所はどこだったのでしょうか。

事件が発生したのは、

大阪府住吉区山之内元町の府道ということです。

 

報道内容等から、事件現場はこちらの

府道42号線の信号のない横断歩道ということが特定できました。

現場は片側1車線の直線道路で、

JR阪和線の我孫子町駅から南西に500メートルほど離れた住宅街です。

 

 

容疑者の車の特徴や逃走先は?

 

 

容疑者は7月27日午後11時45分頃、

池島さんを横断歩道上ではねた後、そのまま逃走しています。

池島さんは頭蓋骨が骨折しており、病院に運ばれましたが、

亡くなっています。

 

現在までに明らかとなっている容疑者の車の特徴としては、

車は黒のワゴンまたはミニバンタイプで、

南海高野線の我孫子前駅方面に逃げたとされています。

 

頭蓋骨が骨折するほどの衝撃だったのですから、

おそらく相当スピードを出していた可能性が高いです。

なので車の破損も大きいのではないでしょうか。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ひき逃げをする容疑者は大体が飲酒運転でしょう。

人をひいても自分の保身のために逃げるなんて

最低です。

早く逮捕されることを祈ります。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。