杉並区桃井火事!男性1名死亡!現場の様子や画像まとめ!

 

1月28日午後10時半頃、

東京都杉並区桃井のアパートで

火災が発生しました。

 

火は、約2時間後に消し止められましたが、

このアパートに住む70代の男性が死亡しました。

 

火事の状況や現場の画像等まとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

杉並区桃井で火災発生

 

 28日夜、東京・杉並区のアパートで火事があり、70代の住人とみられる男性が死亡し、別の住人の男性も軽いけがをしました
28日午後10時半ごろ、杉並区桃井のアパートで「煙が充満している」と、住人の男性から119番通報がありました。東京消防庁のポンプ車など19台が出て火はおよそ2時間後に消し止められましたが、2階建てアパート1階の部屋およそ15平方メートルが焼けました。1階の住人の70代とみられる男性が死亡したほか、2階に住む別の70代の男性も煙を吸って軽いけがをして、病院に搬送されました。
警視庁は死亡した男性の身元の確認を進めるとともに、出火原因を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190129-00000022-jnn-soci

また火災で高齢者が亡くなりました。

名古屋市港区でも28日90代の夫婦が火災によってなくなっています。

 

スポンサーリンク

 

火事が起きた場所

 

火災が起きた場所はどこなのでしょうか。

火災が発生したのは、東京都杉並区桃井1丁目付近

のアパートです。

 

現場の様子

 

現場の様子はどうなっていたのでしょうか。

 


参照元:テレ朝NEWS

 

火事は、木造2階建てのアパートの1階が火の元とされています。

 

亡くなった男性は、1階に住む70代に住む男性です。

また、2階にいた男性も煙を吸って病院へ運ばれています。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

全国で火災が発生し、多くの方が亡くなっています。

そのほとんどが高齢者です。

 

東京などは、地域の関わり合いが少なく

火の用心の呼びかけ等はあまりないですが、

やはり高齢者の火災を防ぐためには地域の協力が必要です。

 

まだまだ乾燥する火が続き、火災が起こりやすい環境にあります。

 

火の元には十分にお気をつけください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。