杉並区死亡事故!石井大輔容疑者が携帯を見て走行し歩行者をはねる!

スポンサーリンク


 

2月1日午前0時頃

東京都杉並区

トラックが歩行者をはねる事故が発生しました。

 

被害者の男性は、搬送先の病院で亡くなりました

 

トラックを運転していた石井大輔容疑者

過失運転致傷で逮捕されました。

 

事故の詳細や事故が起こった場所等調べてみました。

 

 

杉並区で死亡事故発生

 

1日未明、東京・杉並区で歩行者の男性がダンプカーにひかれ死亡する事故があった。ダンプカーの運転手は、携帯電話を見ていて気づかなかったなどと話しているという。
警視庁によると、1日午前0時すぎ、杉並区の交差点でダンプカーが右折した際に、横断歩道を歩いていたトラック運転手の50代の男性をはねた。被害者は搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁はダンプカーを運転していた石井大輔容疑者を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。
調べに対し、石井容疑者は「ダッシュボードに置いていた携帯電話を見ていたので前を見ていなかった。ぶつかるまで気づかなかった」と話しているという。警視庁は容疑を過失運転致死に切り替えて事故の状況を詳しく調べる方針。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190201-00000029-nnn-soci

 

ながら運転をしていた結果です。

運転に慣れているはずの運転手が、

いまだに携帯を見て走行するような行為をしていることに驚きです。

 

事故発生現場

 

事故が起きたのはどこなのでしょうか。

事故が発生したのは、東京都杉並区です。

 


参照元:日テレNEWS24

 

事故が起きたのは、高井戸北陸橋付近の横断歩道です。

 

国道311号線の環八通りです。

 

ここは、日中はいつも渋滞が起きる場所ですし

夜はトラックの通りが激しい場所です。

 

こんな場所で携帯を見ながら運転したていたら事故が起きるのは当たり前ですよ。

 

 

石井大輔容疑者について

 

石井大輔容疑者についての情報はほとんど入っていません。

 

名前や職業以外公開はされていません。

 

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

 

事件の詳細

 

事件が起きたんは、午前0時頃。

 

杉並区の交差点にダンプカーが右折した際に、

横断歩道を渡っていた被害者の男性をはねました。

 

右折なので、運転座席からは普通の状態だったら確認できる位置ですね。

 

この時石井容疑者は、「ダッシュボードの

携帯電話を見ておりぶつかるまで気がつかなかった」

と供述しており、全く歩行者の存在に気づいていませんでした。

 

石井容疑者は、過失運転致傷で逮捕されましたが、

被害者の男性が亡くなったため、

過失運転致死に容疑が切り替わるでしょう。

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

今まで散々携帯を見ながら運転する行為が

いかに危ないか報道されていたにも関わらず、

いまだにしていることに驚きました。

 

携帯電話を見ていなかったら防げた事故です。

 

亡くなった被害者のご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。