巣鴨ひき逃げ事件!場所はどこ?現場の様子は?80代の女性が血を流して倒れているのが発見

 

3月2日午前0時過ぎ、

東京都豊島区巣鴨の路上で、

80代の女性が路上で

血を流して倒れているのが発見されました。

被害者の女性は現在病院で治療を受けています。

防犯カメラ等の情報から

警察はひき逃げ事件として捜査をしています。

 

事件が起きた場所や現場の状況を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

豊島区巣鴨でひき逃げ事件発生

 

2日未明、東京・豊島区の路上で女性が顔から血を流して倒れているのが見つかり、警視庁はひき逃げ事件とみて調べている。
警視庁によると、2日午前0時過ぎ、豊島区巣鴨の路上で80代くらいの女性が倒れているのを近くの工事現場の警備員が見つけ通報した。女性は顔から血を流していて、病院に搬送され治療を受けている。
発見した警備員は直前に、ドンという車がぶつかるような音を聞いていて、女性は片側3車線の真ん中の車線に倒れていたという。
警視庁は現場の状況から、女性がひき逃げされたとみて周辺の防犯カメラなどを調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190302-00000013-nnn-soci

 

スポンサーリンク

 

ひき逃げ事故が発生した場所

 

ひき逃げ事故が発生した場所はどこだったのでしょうか。

 

ひき逃げ事件が発生したのは、

東京都豊島区巣鴨の国道17号線です。

西巣鴨から巣鴨方面へと進む直進道路で、

片側三車線ととても広い道路です。

最近工事が終わって道路が広くなったようです。

見通しはかなりいいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

事件現場の様子

 


参照元:NNN映像

女性は発見当時、頭から血を流して倒れていました。

傘が落ちている場所を見ると

横断歩道がないように見えます。

ここの道路は、横断歩道がないところはもちろん横断禁止です。

すぐ近くに歩道橋がありますが、80代の女性には少しきつかったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

80代の女性が、深夜に何をしていたのでしょうか。

またドライバーもこんなところに人が歩いているわけないと油断していたのではないでしょうか。

 

早く容疑者が見つかることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。