ストレス臭とは?どんな臭い??対策はどうしたらいいの?

スポンサーリンク



大手化粧品メーカー資生堂が、ついにあのストレス臭がどんな臭いがするのかを発見しました!

いままでは、甘い臭い、ケトン臭、ほこり臭い等様々な意見がありましたが、

ついにどんな臭いか決定しました。

 

さて、今回は、ストレス臭とはなんなのかどんな臭いがするのか対策方法はあるのか等お伝えしていきたいと思います。

 

ストレス臭とは?

 

 

ストレス臭がいかなるものかを発見したのは、以前、加齢臭の原因も発見した、資生堂です!

 

ストレス臭とは、名前の通り、人間がストレスを感じた時に発する臭いを指します。

さて、ストレス臭はどんな臭いがするのでしょうか。

まずは、実験方法からご紹介していきます。

 

実験方法は?

もちろん、根拠なしにストレス臭はにんいくやネギの臭いがします!

といったわけではありません。

実験を行い、根拠がしっかりあります。

 

実験方法は以下の通りです。

 

心理的ストレスを与えた30~40代の女性40人が被験者

心理的ストレスの与え方は、被験者に暗算を強制させるという方法を用いました。

 

ストレスを感じると、手汗って結構かきますよね。

その手汗を採取し、どんな成分があるのかを「臭気判定師」なる方が調べ、結果を出しました。

 

ストレス臭の成分は?

 

被験者40人の手汗を採取し、検査した結果、40人共通して

硫黄化合物系」の臭いがすることがわかりました。

 

この臭いの成分は、ジメチルトリスフィド(DMTS)とアリルメルカプタン(AM)を主成分とします。

この「硫黄化合物」はまだ名称がなく、資生堂の研究所は、「STチオジメタン」と名付けました。

 

心理的ストレスを感じた本人が、自分がSTチオジメタンをかぐと疲労混乱を感じ、緊張抑うつの原因になるともわかりました。

STチオジメタンはどんな臭い?

 

さて、ストレス臭の原因STチオジメタンはどんな臭いがするのでしょうか。

 

ストレス臭はにんにくネギ

の臭いがするという結果がでました。

 

一般の記者の方がこの臭いを実際に嗅いだコメントがありました。

「人がたくさんいるときの場所に似ている」

 

汗臭いということでしょうか。。。

でも確かに、電車に乗っていると、ネギに近い臭いが漂っているのをたまに感じます。

東京の満員電車は、心理的ストレスを与える1つの原因ではないでしょうか。

そのため、都内の電車はたまにネギの臭いがするわけです。

ボクだけでしょうか。。。

 

資生堂が対策商品を開発!

 

実際、この臭いが気になる!という方は多いと思います。

 

成分がわかれば、対策方法もわかるということです。

資生堂は、STチオジメタンを特殊な化学成分で包み込み、臭いを感じにくくする

STアンセンティッド技術」も一緒に開発しました。

 

商品化の詳細は今のところ不明ですが、スプレータイプである可能性が高いようです。

 

ネットの反応は?

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

ストレスを感じていると実感している皆さん、臭いは大丈夫ですか?

ボクは会社ですごいストレスを感じているので、

対策商品が発売されたら買ってみようと思います。

 

みなさんもストレスのため過ぎには気を付けてください。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。