水島重慶の顔画像特定?静岡新聞写真記者が猛スピードで左折し2名に怪我を負わす

 

3月3日午後3時頃、

沼津市で乗用車を運転中猛スピードで交差点を左折し、

乗用車3台と衝突し2名に怪我を負わせたとして、

静岡新聞の写真記者の水島重慶容疑者が逮捕されました。

 

報道する側が報道される側となってしまいました。

事故の詳細や水島容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

沼津市静岡新聞記者が猛スピードで左折し3台が絡む事故を起こす

 

静岡県警沼津署は8日、静岡新聞東部総局写真記者、水島重慶容疑者(27)=同県沼津市=を危険運転致傷容疑で逮捕した。
逮捕容疑は3月3日午後3時ごろ、乗用車を運転して同市大岡の国道交差点を制御困難な高速度で左折しようとし、曲がりきれずに進行先で信号待ちをしていた軽乗用車2台と乗用車1台の計3台に衝突。いずれも同市内に住む軽乗用車のトラック運転手の男性(52)と、乗用車の税理士の男性(77)に軽傷を負わせたとしている。同署は水島容疑者の認否を明らかにしていない。
静岡新聞総務局によると、水島容疑者は取材を終えて会社に戻る途中で、事故後は警察と会社に報告していた。同局は「逮捕された事実を重く受け止める。詳細を確認し次第、厳重に対処したい」としている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190508-00000031-at_s-l22

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

水島容疑者が事故を起こしたのはどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

静岡県沼津市大岡の国道の交差点ということです。

 

スポンサーリンク

 

水島重慶容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

水島容疑者についての情報をまとめてみました。

 

名前 水島 重慶
年齢 27歳
住所 静岡県沼津市市場町
職業 写真記者
所属 静岡新聞東部総局編集部
容疑 危険運転致傷

 

現在警察は水島容疑者の認否を明らかにしておりません。

 

スポンサーリンク

 

顔画像やSNS

 

現在水島容疑者の顔画像は公開されていません。

またSNSについてですが、Facebookには

水島重慶という名前は存在しませんでした。

 

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

事故の詳細

 

事故発生日 3月3日午後3時頃
事故現場 静岡県沼津市大岡の国道
事故内容 猛スピードで交差点を左折3台の車と衝突し2人に怪我をさせる

 

水島容疑者は、

事故現場の国道の交差点を、

制御困難なスピードで曲がろうとしますが、

曲がりきれず信号待ちをしていた乗用車1台と軽自動車2台の3台と

衝突し、2名に怪我を負わせました。

 

国道ということで、スピードを出していたのでしょう。

自分が曲がる道を認識しておらず、

カーナビを見て慌ててハンドルを切ったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

追記

 

水島容疑者の顔画像を特定しました。

 

 

この事件の他に、

あおり運転でも再逮捕されたということです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうござます。

記者がこのような事故を起こしてはダメでしょ。

報道する側が報道されたら会社の信用にも関わります。

まずは認否を明らかにして欲しいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。