静岡市清水区火事画像まとめ!電気を止められたき火で暖を取っていた家が全焼

 

1月30日午前11時半頃、

静岡県静岡市清水区

住宅が6棟全焼し、合わせて9棟が焼ける火事が発生しました。

 

この火事で1人が死亡し、1人が行方不明となっています。

 

火元の家は、電気もガスも止められており、

暖をとるときはたき火をしていたそうです。

 

火事の画像をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

静岡市清水区で火災発生

 

火災があった住宅では、電気を止められ、たき火で暖を取っていたという。
30日午前11時半ごろ、静岡市で6棟が全焼し、あわせて9棟が焼ける火事があった。
また、火元とみられる杉山節子さん(79)の住宅の焼け跡から1人の遺体が見つかり、1人暮らしの杉山さんと連絡が取れなくなっているという。
近所の人は、「ガスを止められているし、電気もないから、(火を)たくしかないよね、何かつけるときは。(火をたいていた?)そう」と話した。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190130-00410921-fnn-soci

一番問題なのは、

ガスも電気も止められている家を放っておいた清水区に問題があったのではないでしょうか。

 

周りの方も自治体に訴えなかったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

火事が発生した場所

 

火事が起きた場所はどこだったのでしょうか。


火事が起きたのは、静岡県静岡市清水区追分1丁目付近ということです。

 

上空写真からでもわかるように、

住宅がかなり密集していますね。

 

スポンサーリンク

 

火災の画像まとめ

 

 


参照元:FNN映像

住宅が密集していたため、火が瞬く間に燃え広がり、

最終的に6棟が全焼、計9棟が焼ける火災となってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

自治体はガスも電気も使えない世帯がいることを

周知していたのでしょうか。

 

最低でも電気が使えていたなら起こらなかった火災です。

 

このような家は日本にたくさんあるのでしょうか。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。