新城市転落事故 安田八郎さんが運転する車が崖から転落し死亡 現場や原因は?

スポンサーリンク


 

4月27日午後6時40分頃、

愛知県新城市の路上で、

車が崖から転落する事故が発生しました。

この事故で、乗用車を運転していた

安田八郎さんが亡くなっています。

車は約7〜8メートルの崖から転落したということです。

事故発生現場や原因について調べてみました。

 

 

新城市で車が崖から転落

 

27日午後、愛知県新城市の路上で乗用車が崖下に転落し、運転していた60代の男性が死亡しました。
警察によりますと、27日午後6時40分頃、新城市乗本の路上を走っていた乗用車がおよそ7メートルから8メートル崖下に転落しました。この事故で乗用車を運転していた豊橋市に住む大学職員の安田八郎さん(64)が意識不明の状態で病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。
事故当時、近くにすむ男性から「ドンと音がして当て逃げがあった」という内容の110番通報があり、車は通報した男性の家の柱や駐車してある車に衝突したあと、そのまま道路を横切って転落したとみられています。
現場となった道路にガードレールはなく、警察は安田さんが運転を誤ったとみて、事故の原因などを詳しく調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00011490-cbcv-soci

 

 

事故が発生したの場所

 

転落事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

愛知県新城市乗本板屋草連の路上ということです。

おそらく439号線から分かれている細い道でしょう。

 

亡くなった安田八郎さんについて

 

この事故で車を運転していた安田さんが亡くなっています。

 

名前 安田八郎さん
年齢 64歳
住所 愛知県豊橋市
職業 大学職員

 

安田さんは事故発生後は意識不明の状態で、

病院に運ばれましたが、その後なくなりました。

新城市から岡崎市の自宅に帰る途中だったのでしょうか。

 

事故の原因

 

安田さんは、住宅の柱や駐車場に衝突した後、

そのまま道路を横切って崖から転落したということです。

おそらく運転操作を誤って、住宅に衝突してしまいその後、

パニック状態になってしまったのでしょう。

 

一度パニックになってしまうと、車の制御は難しいでしょう。

ブレーキを踏むところをアクセルを踏んでしまった等考えられます。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

幸い通行人などはおらず、けが人は出ておりません。

 

亡くなった安井さんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。