新名神事故亀山市付近で観光バスがトラックに衝突!10人が負傷!画像あり

 

1月16日、午後3時半頃、

三重県亀山市の新名神高速で観光バスがトラックに衝突する事故が発生しました。

 

ぶつけられたトラックがさらに前にいたトラックにぶつかり

二次被害も発生しました。

 

バスの乗客10人が頭を打つなどの軽傷を負ったほか、

トラックの運転手も首に軽い痛みを訴えています。

 

事故の詳細等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

亀山市新名神で事故発生

 

三重県亀山市の新名神高速道路の鈴鹿トンネル付近で観光バスがトラックに追突する事故があり、バスの乗客ら約10人が軽いけがをしました。
16日午後3時半すぎ、亀山市安坂山町にある新名神高速道路の鈴鹿トンネル付近の上り車線で、観光バスがトラック2台に追突する事故がありました。警察によりますと、観光バスには運転手と添乗員、乗客の合わせて49人が乗っていて、このうち約10人が頭などを打つ軽いけがをしたということです。観光バスを運行する会社によりますと、事故を起こしたバスは愛知県西尾市を出発して滋賀県などを回る日帰りのツアーで、事故当時は帰る途中だったということです。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190116-00000039-ann-soci

鈴鹿トンネル付近は当時渋滞していたそうです。

渋滞で止まっていたトラックに、観光バスが突っ込みました。

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所は?

 

事故が発生したのは、新名神高速のどの辺りなのでしょうか。

 

事故が発生したのは、三重県亀山市安坂山町付近にある、

鈴鹿トンネル出口付近です。

 

当時鈴鹿トンネル付近は、工事の影響で渋滞していたそうです。

 

スポンサーリンク

 

事故の画像や詳細

 

事故が発生したのは、三重県亀山市の新名神高速鈴鹿トンネル出口付近(上り線)です。

 

当時、事故発生現場では、工事による渋滞が起きていました。

 

そこに観光バスがトラックに突っ込み、そして

そのはずみでトラックが前にいたトラックに追突するという事故が発生しました。

 

この事故により、乗客10人が軽いけがをし、

最初に突っ込まれたトラックの運転手も手や首に痛みを訴えています。

 

 

 


参照元:東海テレビ映像

こちらが事故の画像です。

バスの運転手にもかなりの衝撃があったことでしょう。

 

スピードも40キロくらい出ていたのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した理由は?

 

事故が発生した理由はなんだったのでしょうか。

 

観光バスは、愛知県清須市の「えびす交通」で

16日午前に愛知県内でツアー客を乗せ、

岐阜県大垣市や滋賀県を観光した後愛知県に戻っている最中でした。

 

運転手の男性は、

「ぼーっとしていた」としており、居眠り等をしていた可能性もあります。

 

この観光バスには添乗員が2名乗っていたらしいのですが、

お客様の相手で運転手の異変に気がつかなかったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

ぼーっとしていたというのは曖昧な表現ですね。

 

もしかしたらうとうとしていたのかもしれません。

 

ただ、死者が出なくて本当によかったです。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。