平賀敏紀顔画像は?志摩市トラックが親子をはね母子が重軽傷!現場はどこ?

 

5月29日午後2時半頃、

三重県志摩市磯部町迫間の交差点で、

横断歩道を渡っていた母子が、

トラックにはねられる事故が発生しました。

この事故で母親が意識不明の重傷で女の子も軽傷を追っています。

トラックを運転していた平賀敏紀容疑者が逮捕されました。

 

スポンサーリンク

 

志摩市磯部町でトラックが母子をはねる事故

 

三重県志摩市を走る国道の横断歩道で歩行者2人がトラックにはねられました。2人は親子とみられ、母親とみられる女性が意識不明の重体です。
鳥羽警察署によりますと、事故があったのは志摩市磯部町迫間の交差点で、29日午後2時半ごろ、横断歩道を渡っていた20代から30代くらいの女性と、5歳くらいの女の子の歩行者2人がトラックにはねられました。
2人は親子とみられ、病院に搬送されましたが、母親とみられる女性が意識不明の重体になっています。女の子は軽傷で、命に別状はないということです。
現場は国道の信号のある交差点で、2人は伊勢市方面から直進してきたトラックにはねられました。警察はトラックを運転していた志摩市の会社員・平賀敏紀容疑者(58)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。平賀容疑者は事故を起こしたことを認めているということです。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190529-00000115-jnn-soci

 

 

どうやらトラックが、

信号を無視して横断歩道に侵入したために

発生した事故ということです。

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

参照元:JNN映像 

 

事故が発生したのは、

三重県志摩市磯部町迫間の

国道167号線の信号がある交差点ということです。

 

横断歩道を渡っていたのは、

20〜30代の母親と5歳くらいの女の子ということです。

 

母親が現在意識不明の重傷です。

 

スポンサーリンク

 

平賀敏紀容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

平賀容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 平賀 敏紀
年齢 58歳
住所 三重県志摩市
職業 会社員(トラックの運転手?)
容疑 過失運転致傷

 

平賀容疑者は

「横断歩道を歩行中の親子をはねたのは間違いない」

と容疑を認めています。

すでに現行犯逮捕されています。

 

また平賀容疑者の顔画像は現在公開されていません。

公開され次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

SNSのコメント

 


スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

本当に事故が多すぎます。

意識不明の母親はトラックから娘を守ったのでしょうか。

どうか意識が回復しますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。