渋谷区強盗事件発生!3人組の犯人を特定!?被害額は数千万円で犯人は現在も逃走中

スポンサーリンク


1月11日午前2時半頃、東京都渋谷区初台の住宅に

覆面をした3人組が押し入り、ここに住む

90代の男性と、80代の女性夫婦を縛り、現金や貴金属約数千万円を盗んで逃走しました。

 

警察は強盗致傷事件として捜査を進めています。

 

逃走した3人組の犯人は特定されているのでしょうか。

事件の詳細とともに調べてみました。

 

 

渋谷区で強盗事件発生

 

11日未明、東京・渋谷区の住宅に覆面姿の3人組が押し入り、夫婦を縛ってケガをさせ、現金などを奪う事件があった。被害額は数千万円にのぼるとみられている。
事件があったのは、渋谷区初台にある住宅
警視庁によると、11日午前2時半頃、覆面をかぶった3人組が玄関から侵入し、この家に住む93歳の男性と80代の妻を縛り、現金などを奪ったという。
夫婦はおよそ3時間後に自力で脱出し、近所の家に助けを求めたという。夫は顔を殴られて軽いケガをしたという。
住宅からは現金のほか、貴金属なども奪われていて、被害額は数千万円にのぼるとみられている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190111-00000019-nnn-soci

1月11日午前10時現在、3人組の男は逃走中ということです。

警察は強盗致傷事件として犯人を追っています。

 

強盗事件が発生した場所は?

 

強盗事件が発生したのはどこなのでしょうか。

 

強盗事件が発生したのは、東京都初台です。

現場は、京王線初台駅から約300メートル離れたところにある住宅街で、

商店街等近くにあるそうで、普段は人通りが多い場所です。

 

しかし、強盗事件にあった被害者の夫婦が住む住宅街は

とても静かな場所だといいます。

 

 

事件の詳細

 

この事件はどのような事件だったのでしょうか。

 

事件が起きたのは、1月11日午前2時半頃です。

覆面をした3人組は、玄関から侵入しこの家に住む93歳の男性と、80代の女性を縛ります。

 

2時半というと、この老夫婦は就寝していたのでしょう。

 

そして、現金や貴金属等約数千万円相当の物を盗み逃走しました。

 

被害額は2000万円相当だそうです。

 

老夫婦は縛られたままでしたが、

男性が3時間後に自力で縄を解き近所の家に助けを呼びに行きました。

 

被害者の男性は、顔を殴られたそうで顔に軽い怪我を負っています。

 

 

3人組の犯人の特徴は?

 

覆面をした3人組の特徴はあるのでしょうか。

 

現在わかっていることは、3人は男性であるということだけです。

 

犯人はもともとこの家に狙いを絞っていたのでしょう。

警察の調べで、この住宅には9日、振り込め詐欺の手口で、住所や家にある現金の金額を聞き出す「アポ電」と呼ばれる不審な電話があったみたいです。

 

しかし、現在のところ犯人につながる手がかりはありません。

 

新たな情報が入り次第追記していきます。

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

犯人の3人組はおそらく周到に計画を練って犯行に及んだのでしょう。

 

犯人を見つけるのは時間がかかりそうです。

 

何か情報がありましたら、コメントをお願いいたします。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。