渋谷火災の原因判明!火事(2018ハロウィン)の現場が大混乱!

スポンサーリンク



2018年10月31日ハロウィンでにぎわう渋谷で火災が発生しました。

 

本日の渋谷は、ハロウィンで多くの人たちであふれかえっていますが、

死傷者はいなかったのでしょうか。

 

調べてみました。

 

ハロウィンの渋谷で火災発生

 

 

2018年10月31日ハロウィンで賑わう渋谷センター街にある

雑居ビルで火災が発生しました!

 

通報があったのは18時過ぎで、現在は消火活動が行われています。

 

今回の火事は、渋谷のど真ん中の渋谷センター街で起き、かつハロウィンのため、

いつも以上に多くの人が渋谷を訪れていました。

 

そのため、消防ヘリも駆けつけるほどの大ごととなり、

現場は騒然としています。

 

火災の様子

 

 

ものすごい煙の量ですね。

ビルの中では、かなり勢い良く燃えているのでしょう。

 

 

渋谷センター街近くのZARA付近の様子です。

ここまで煙が迫ってきています。

 

 

雑居ビル付近の様子です。

白く厚い煙が漂っています。

 


 

多くの消防車が駆け付け、消火活動を行っています。

 

現在のところ、けが人が出ているという情報は出ていません。

 

 

現場は規制線が張られており、原因究明を急いでいます。

 

けが人が出なかったことは不幸中の幸いです。

 

おわりに

 

以前、軽トラックを押し倒すという事件が発生しましたが、

今回も愉快犯の犯行なのでしょうか。

 

渋谷のハロウィンは犯罪の温床となっています。

自然発火の可能性はかなり低いと思うので、今回は放火が原因ではないでしょうか。

 

けが人が出ていないということが真実ならほんとによかったです。

しかし、逃げる際にけがをした方は当然いたと思います。

 

また、原因がわかり次第更新していきます!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。