世田谷区タクシー強盗容疑者の特徴は?酒に酔い運転手を殴りそのまま逃走!

スポンサーリンク



 

6月15日午前4時半前、

東京都世田谷区の路上でタクシーに乗り込んだ酒に酔った男が、

料金4010円を払わずそのまま下りたため、

運転手が追いかけたところ、顔面を殴り逃走しました。

容疑者の特徴や事件の詳細について調べてみました。

 

 

世田谷区でタクシー強盗致傷事件発生

 

15日未明、東京・世田谷区でタクシーの乗客の男が運転手の男性を殴って料金を支払わずに逃走しました。
15日午前4時半前、東京・世田谷区の路上でタクシー運転手の男性(60代)から「未払いの酔っ払いが暴れている。殴られた」と110番通報がありました。
警視庁によりますと、客としてタクシーに乗っていた男が酒に酔って寝込み、運転手の男性が起こしたところ、料金4010円を支払わずに車を下りたということです。運転手の男性が追いかけると、男は男性の顔を殴って逃走しました。男性は、左目にけがをしました。
逃げた男は30代くらいで、身長はおよそ170センチ、黒髪で白のTシャツに黒っぽいズボンを履いていたということで、警視庁は強盗傷害事件として行方を追っています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190615-00000033-jnn-soci

 

 

事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

参照元:JNN映像

 

事件が発生したのは、

東京都世田谷区の路上です。

詳しい現場は分かっておりませんが、

犯行現場は画像の通りです。

 

 

容疑者の特徴

 

性別
年齢 30代くらい
身長 約170cmほど
服装 白のTシャツに黒っぽいズボン
髪型 黒髪

 

容疑者の男は当時酔っ払っており、

タクシーに乗った後に寝込んでいたということです。

事件現場付近が容疑者の自宅なのでしょう。

 

酔っ払っていたからといって、

何をしていいわけではありません。

防犯カメラに映っていると思うので、

容疑者逮捕にはそこまで時間はかからないでしょう。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

タクシー関連の事故が最近増えていますね。

対策をしなくてはいけないのではないでしょうか。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。