世田谷区千歳台火事!火災により1人が死亡!現場の画像まとめ!

 

1月27日午前5時頃

東京都世田谷区千歳台のアパートで火災が発生しました。

 

この火事で消防車18台が駆けつけ、

火は1時間後に消し止められましたが、

火元に住んでいたとされる50代の男性が

全身にやけどを負い死亡しました。

 

火事の現場や画像をまとめました。

 

スポンサーリンク

 

世田谷区千歳台で火災発生

 

27日未明、東京・世田谷区のアパートで火事があり、火元の部屋の住人とみられる男性1人が死亡しました。
午前5時前、世田谷区千歳台のアパートで火が出ていると、近所に住む女性から119番通報がありました。東京消防庁のポンプ車など18台が出動し、火はおよそ1時間後に消し止められましたが、木造2階建てのアパートが半焼しました。
この火事で、1階の火元の部屋に住む50代とみられる男性が救助されましたが、全身をやけどしていて、現場で死亡が確認されました。
警視庁と東京消防庁は男性の身元の確認を急ぐとともに、火事の詳しい原因を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190127-00000061-jnn-soci

 

東京はここ1ヶ月の降水量が0.5ミリと観測を始めてから、歴代3位タイの降水量の少なさとなっています。

 

かなり空気が乾燥しており、火災が発生しやすい環境となっています。

 

スポンサーリンク

 

火事が起きた場所

 

火事が発生した場所はどこなのでしょうか。


火災が発生したのは、東京都世田谷区千歳台5丁目にある木造のアパートです。

 

新たな情報によると、千歳台郵便局付近で発生したみたいです。

 

こちらが千歳台郵便局です。

 

スポンサーリンク

 

現場の画像等

 

現場の様子はどうなっているのでしょうか。

 

 

 


参照元:TBS NEWS映像

 

火事は、一階で発生したようです。

この火災で、木造2階建てアパートが半焼しました。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

本当に1月は全国的に雨が少なく、

乾燥する火が続いています。

 

火災が発生しやすい環境が続いており、

東京では1月いっぱいはもう雨が降らない予報です。

 

寝る前や家を開ける際は必ず火の元を確認してください。

それだけで火災は防げます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。