世田谷区幼稚園バス事故!上馬居眠り運転で7人が怪我 バスの状態や現場は?

 

3月6日午前8時ころ、

東京都世田谷区上馬の国道246号線

乗用車と幼稚園バスが衝突する事故が発生しました。

 

この事故で、乗用車を運転していた男性や、園児ら

男女7人が病院に運ばれています。

 

乗用車を運転していた男性は、居眠り運転をしていたそうです。

事件の詳細や事故現場等について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

世田谷区上馬で幼稚園バスと乗用車が衝突

 

 

東京・世田谷区の国道246号線で、ワンボックスカーが幼稚園バスに追突し、バスに乗っていた園児4人を含む、あわせて男女7人が病院に搬送された。
6日午前8時ごろ、世田谷区上馬4丁目の国道246号線の下りで、ワンボックスカーが園児を乗せるために停車していた幼稚園バスに追突した。
この事故で、バスに乗っていた園児4人や、運転手とワンボックスカーの20代の男性運転手など、あわせて男女7人が病院に搬送された。
ワンボックスカーの男性運転手が居眠りをしていたと話していたことから、警視庁は、男性運転手の前方不注意が事故原因とみて調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00010009-houdoukvq-soci

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生した場所はどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

東京都世田谷区上馬4丁目の

国道246号線首都高速3号渋谷線です。

この場所は通勤通学時間はとても混んでいる印象にあります。

 

事故発生時間も午前7時40分ということで、

相当混んでいたことが予想できます。

 

スポンサーリンク

 

事故現場の様子

 

主にバスが大きな損傷を受けていました。

 


参照元:ホウドウキョク映像

バスは、私立幼稚園の送迎車で、

園児を乗せるためにハザードランプを点灯させ停車していました。

そこに、乗用車が突っ込み事故が発生します。

 

乗用車を運転していた20代の女性が、

居眠りをしていたため発生したとされています。

園児は5人中4人が怪我をし、バスの運転手と職員

また乗用車を運転していた女性も病院へ運ばれています。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

居眠り運転でよくバスにぶつかるまで事故が起きませんでしたね。

実際どうかわかりませんが、

スマホを触ってよそ見をしていた可能性もあります。

 

何より死者が出なくてよかったです。

1 個のコメント

  • キッズデュオって幼児向けのプログラムを行ってはいるが、認可を受けた幼稚園ではないと思いますが…。
    幼稚園は学校教育法に基づく学校であり、塾とは違います。故に幼稚園と名乗れるのは認可を受けている必要があります。
    お調べになって、記事が違っていれば訂正された方が良いかと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。