世田谷区路線バス事故!6歳の男児が死亡!菊池徹容疑者逮捕!

12月17日の午後2時50分頃、世田谷深沢7丁目で男児が路線バスにはねられるという事故が発生しました。

被害者の男児は、搬送先の病院で死亡しました。

 

いったい、どのような状況で事故が起きたのでしょうか。

また路線バスの運転手はどうなったのでしょうか。

調べてみました。

スポンサーリンク

 

世田谷区深沢で事故発生

 

17日午後、東京・世田谷区で、小学1年生の男の子が路線バスにはねられて死亡しました。当時、下校途中だったということで、警視庁が詳しい状況を調べています。
17日午後3時前、東京・世田谷区深沢で道路を渡ろうとしていた小学1年生の7歳の男の子が路線バスにはねられました。
男の子は全身を強く打って、救急車で病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。参照元:NHK NEWS WEB

 

小学1年生の男児が死亡したほか、けが人はいませんでした。

男児が前を見ていなかったのか、運転手が男児に気づかなかったのかは現在捜査中です。

スポンサーリンク

 

事故発生現場は?


事件発生現場は東京都世田谷区深沢7丁目です。

現場は一方通行の道路で、信号機、横断歩道はなかったそうです。

 

 


この映像をみると、見通しはかなりいいと思います。

おそらく、子供がバスの死角に入ってしまった可能性があります。

スポンサーリンク

 

犯人を現行犯逮捕

 

この事件でバスの運転手だった、菊池徹容疑者が、自動車運転死傷処罰違反で

現行犯逮捕されました。

菊池容疑者は47歳、住所は東京都大田区です。

 

現在は、致死容疑に切り替え取り調べを受けています。

スポンサーリンク

 

おわりに

 

おそらく、バスの運転手は男児が見えなかった可能性が高いです。

道バス一台が通れそうという狭い道です。

 

しかし、ニュースではいかにも菊池容疑者が悪い!こいつが犯人です。

というような報道で少し違和感を覚えました。

 

子供が飛び出した可能性もありますし、死角に入ってしまったら誰も気づきません。

 

一人の命を奪った罪は重いですが、事故の原因がはっきり解明されてから

あのようなニュースを流してほしいものです。

 

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 子どもは飛び出してはいなかった。

    バスドライバーに被害者の子どもは見えていなかったと思います。

    引き寄せられるかのようにバスの前に…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。