伊藤崇の顔画像は?仙台市長男に暴行!正常に歩くことができないほどの暴力を加える

 

1月10日頃から1月14日頃まで、

仙台市で、父親が12歳の長男に

暴行を加え、全身に打撲を負わせたとして、

伊藤崇容疑者が逮捕されました。

伊藤容疑者は自ら息子を児童相談所に連れて行ったということです。

その時、被害者の少年は

足を引きずっていたといいます。

 

事件の詳細や伊藤容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

仙台市12歳の長男に暴行し伊藤崇容疑者逮捕

 

仙台北署は26日、自宅で長男(12)に暴行を加え全身打撲のけがを負わせたとして傷害の疑いで、父親の会社員伊藤崇容疑者(45)=仙台市青葉区赤坂=を逮捕した。「しつけのためにやった」と容疑を認めている。署は日常的な虐待があったかどうか調べを進める。
逮捕容疑は1月10日ごろから14日ごろの間、長男を殴ったり蹴ったりして、けがを負わせた疑い。長男は全身にあざがあるが、命に別条はない。
仙台北署によると、伊藤容疑者が仙台市児童相談所に「息子を殴ってしまったので保護してほしい」と自ら連絡。児相が長男と面会して足を引きずっているのを確認し、署に通報した。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00000116-kyodonews-soci

 

スポンサーリンク

 

伊藤崇容疑者について

 

逮捕された伊藤容疑者について

現在までに判明している情報をまとめてみました。

名前 伊藤 崇
年齢 45歳
住所 宮城県仙台市青葉区赤坂
職業 会社員
容疑 傷害

 

伊藤容疑者は自ら

息子を殴ってしまったので保護してほしい

と児童相談所に相談しています。

 

伊藤容疑者の顔画像は現在公開されていません。

 

事件の詳細

 

事件が起きた日 1月10日ころ〜1月14日ころ
犯行現場 仙台市青葉区赤坂の自宅等
犯行内容 長男に殴る蹴るの暴行を加える

 

伊藤容疑者は、しつけのために12歳の長男に暴行を加えています。

また、全身に打撲ということは

1回だけとは限りません。

毎日暴行を行なっていた可能性があります。

しかも、伊藤容疑者が被害者の子供を

児童相談所へ連れて行った時、

長男は足を引きずっていたということです。

おそらく何かで叩かれたか踏まれた等の行為をされたに違いありません。

しつけの範疇を超えています。

12歳といえども体はまだ頑丈とは言えません。

 

スポンサーリンク

 

自ら児相に連絡した理由

 

伊藤容疑者は、仙台市の児童相談所に

自ら連絡しています。

伊藤容疑者は、犯行後

長男の状態を見て、自分のしつけが

度を超えていたことを理解したのでしょう。

長男がどのようなことをしたのか、

なんのためのしつけだったのかは現在のところわかっていませんが、おそらく伊藤容疑者は、カッとなると自分をコントロールできない人間だったのではないでしょうか。

そして落ち着いた後、現状を知って対処したのではないでしょうか。

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

毎日のように虐待のニュースが続きます。

伊藤容疑者は、自分の過ちに気がついたので

まだマシなタイプです。

しかし、カッとなってコントロールできない人は、また同じ過ちを繰り返します。

しばらくは児相に保護してもらった方が長男のためです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。