仙台東部道路死亡事故!岩沼市内ICでガードレールに車が衝突現場の画像まとめ

スポンサーリンク



 

3月8日午後6時40分頃、

宮城県岩沼市の仙台東部道路で、

軽乗用車がガードレールに衝突し、

運転していた男性が亡くなる事故が発生しました。

また、同乗していた女性も意識不明の重体となっています。

 

事故現場の様子等調べてみました。

 

 

岩沼市内の仙台東部道路で死亡事故

 

宮城県岩沼市内の仙台東部道路で軽乗用車がガードレールに衝突し、運転していた男性が死亡し、同乗していた男性の母親が意識不明の重体となっています。
8日午後6時40分ごろ、宮城県岩沼市押分の仙台東部道路上り線の岩沼IC付近で軽乗用車がガードレールに衝突しました。
この事故で軽乗用車を運転していた宮城県亘理町の40歳の男性が病院に運ばれましたが、全身を強く打ち間もなく死亡しました。
軽乗用車には男性の両親も乗っていて、この内71歳の母親が意識不明の重体となっています。
また72歳の父親もけがをしているということです。
軽乗用車は仙台東部道路上り線から岩沼ICへの分岐点に設置されたガードレールに突っ込んでいて警察が事故の詳しい原因を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00000001-tbcv-l04

 

 

死亡事故が発生した場所

 

事故が発生した場所はどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

宮城県岩沼市押分の仙台東部道路上り線の

岩沼IC付近です。

軽自動車は仙台東部道路上り線から岩沼ICへほ

分岐点に設置されたカードレールに突っ込んだということです。

 

 

事故現場の様子

 


参照元:TBC東北放送

おそらく運転を誤ったのではないでしょうか。

この事故の後の写真から見ても

減速してできた破損ではありません。

岩沼ICで降りようとしたところ、

運転操作を誤り、ガードレールに衝突してしまった。

軽乗用車は大破しているので、

かなりのスピードを出していた可能性があります。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

亡くなった男性の母親も意識不明の重体となっています。

どうか早く意識が回復しますように。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。