仙台市クレーン事故 太白区でクレーン車が倒れ住宅に直撃!現場の映像あり

 

5月9日午後3時40分頃、

仙台市太白区鈎取でクレーン車が横転し住宅に

直撃する事故が発生しました。

住宅には60代の夫婦が暮らしていましたが、

事故当時は外出中だったということです。

しかし、クレーン車を運転していた男性が怪我をしています。

現場の様子を調べてみました。

 

 

仙台市太白区でクレーン車倒れ住宅に直撃

 

9日午後3時半すぎ、宮城県仙台市でクレーン車が横転して住宅を直撃しました。
消防によりますと、午後3時40分ごろ、仙台市太白区でクレーン車が横転して住宅を直撃しました。クレーンは2階の屋根を直撃していて、1階部分で止まっています。横転したクレーン車は午前中からこの住宅の隣に造っているアパートの駐車場の工事をしていたということです。
近所の人:「バリバリと音がすごかった」
近所の人によりますと、この住宅には60代の夫婦が住んでいますが、外にいて無事だったということです。クレーン車を運転していた男性1人がけがをしていますが、命に別状はないということです。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190509-00000051-ann-soci

 

 

事故が発生した場所

 

事故が起きたのはどこだったのでしょうか。

参照元:ANN映像

 

事故が発生したのは、

宮城県仙台市太白区鈎取1丁目です。

クレーン車が直撃した住宅には、

60代の夫婦が暮らしていましたが、

事故当時は外出中で怪我はなかったということです。

 

 

事故の様子

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

住宅に住んでいた夫婦に怪我がなくて本当によかったです。

事故の原因はクレーンの操作ミスの可能性があるということです。

怪我をした運転手の男性も心配です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。