仙台港死亡事故 高松埠頭で警備員大友甲八さんが溺死 現場の様子や事故の詳細は?

 

3月23日午前3時40分頃、

仙台市宮城野区の仙台港高松埠頭

警備員の大友甲八さんが、

海に転落し亡くなる事故が発生しました。

大友さんは当時車で仙台港を巡回中だったということです。

事故の詳細や現場の様子等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

仙台港高松埠頭で死亡事故発生

 

23日未明、仙台港で乗用車が海に転落し、警備員の男性が死亡しました。
23日午前3時40分ごろ、仙台市宮城野区港4丁目の仙台港高松埠頭で「警備中の車が海に落ちた」と港の警備会社から警察に通報がありました。消防が、約30分後に海に浮いている仙台市太白区四郎丸の警備会社社員、大友甲八さん(67)を発見しましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。死因は、溺死でした。警察によりますと、大友さんは、港の警備中に車ごと海に落ち、自ら携帯電話で会社に助けを求めていたということです。警察は、事故の可能性が高いとみて、原因を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00000002-tbcv-l04

 

スポンサーリンク

 

死亡事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 


参照元:TBC東北放送

事故が発生したのは、

仙台市宮城野区港4丁目の

仙台港高松埠頭です。

 

スポンサーリンク

 

大友甲八さん

 

この事故で亡くなった大友さんの情報をまとめてみました。

 

名前 大友 甲八さん
年齢 67歳
住所 仙台市太白区四郎丸
職業 警備員
死因 溺死

 

大友さんは当時、仙台港付近を巡回中だったということです。

大友さんは、自ら消防に連絡し

1時間後に救出されましたが、搬送先の病院で

亡くなりました。

 

スポンサーリンク

 

事故現場の様子

 

 

参照元:TBC東北放送

事故現場では、岸壁の縁石が一部欠けていた

ということで、大友さんが運転を誤って

縁石を乗り越えてしまったという見解を示しています。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

亡くなった大友さんの

ご冥福をお祈り申し上げます。

2 件のコメント

  • 社員です。
    私も勤務時間が長く、月に1回休みがあるか無いかの状況がずっと続いています。
    事故はいつか起こると思っていましたが、ここまで酷いことが起こるとは思いませんでした。運転を誤った原因も勤務環境に問題があると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。