仙台市青葉区刃物女の特徴は?折立小学校付近で高齢者の不審者発見!認知症か?

スポンサーリンク



 

6月4日午前7時50分頃、

仙台市青葉区折立で、

果物ナイフを持ったような刃物を持った高齢の女性がいる

という通報がありました。

警察は付近を捜索しましたが、

不審者は現在も見つかっていないということです。

 

不審者が発見された場所や、不審者はどのような人物だったのか

調べてみました。

 

 

仙台市青葉区で刃物を持った不審者が出現

 

4日朝、青葉区の小学校の近くで刃物を持っている女性がいるとの通報があり警察が警戒に当たっています。
警察によりますと4日午前7時50分ごろ青葉区の折立小学校から「登校中の男子児童2人が果物ナイフのような刃物を持った高齢の女性を見た」と110番通報がありました。けが人はおらず女性が児童に刃物を向けたりすることはなかったということです。
現場は折立小学校から西に300メートルほど離れた住宅街で、警察は付近を一時立ち入り禁止にして調べましたが女性は見つかりませんでした。
女性は70代くらいで刃物は全長20センチほどだったということです。警察は4日の下校時に小学校周辺を警戒する予定です。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00010000-khbv-l04

 

 

不審者が発見された場所

 

不審者が発見された場所はどこだったのでしょうか。

 

参照元:東日本放送

 

不審者が発見されたのは、

仙台市青葉区折立5丁目ということです。

折立小学校の男子生徒2名がこの不審者を発見したということです。

 

 

不審者の特徴

 

現在までに明らかとなっている

不審者についての情報をまとめました。

 

性別
年齢 70代
服装 紫色の長袖
凶器 刃渡り20cmの刃物
その他 白髪混じりで小柄、杖をついて立っていた

 

杖をついていたということは、

おそらく子供を追いかけるほどの力はないと思います。

刃渡り20cmというと料理用の包丁でしょうか。

もしかしたら認知症が進んでしまって、

包丁を持ったまま外出してしまった可能性がありますね。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

不審者について新たな情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。