本郷広直顔画像特定?7歳の長男に暴行し全身打撲を負わせる!4年前にも暴力があった

 

5月12日仙台市泉区の自宅で、

小学2年生の長男の首を絞めて投げつけたり、

腹を蹴るなどの暴行を加え、

全身打撲を負わせた疑いで父親の本郷広直容疑者が逮捕されました。

被害者の長男は自ら交番へ行き、事件を知らせたということです。

 

事件の詳細や本郷容疑者について調べました。

 

スポンサーリンク

 

仙台市泉区で虐待長男に全身打撲を負わせる

 

5月12日、宮城・仙台市の自宅で小学2年生の長男の首を絞め、腹を蹴るなどしたとして、29歳の父親が逮捕された。
傷害の疑いで逮捕されたのは、仙台市泉区の建設作業員・本郷広直容疑者(29)。
警察によると本郷容疑者は、5月12日午後7時から9時半ごろ、自宅の一室で、小学2年生の長男(7)の首を絞めて投げつけたり、腹をけるなどの暴行を加え、全身打撲など、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれている。
暴行後、けがをした長男が直接交番に行き、事件が発覚した。
警察の調べに対し、本郷容疑者は容疑を認めているという。
仙台市児童相談所によると、本郷容疑者には3人の子どもがいて、事件後、長男を含む3人のきょうだいを一時保護した。
警察は、日常的に暴行があった可能性もあるとみて調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190521-00417976-fnn-soci

 

 

スポンサーリンク

 

本郷広直容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

本郷容疑者の情報をまとめました。

 

名前 本郷 広直
年齢 29歳
住所 宮城県仙台市泉区市名坂
職業 建築作業員
家族構成 広直容疑者、妻、子供3人の5人家族
容疑 傷害

 

本郷容疑者は

「感情でやったわけではない」

「首を絞めたことに間違いはない」

と容疑を認めています。

また現在本郷容疑者の顔画像は公開されていません。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

事件発生日 5月12日午後7時〜9時半頃
犯行現場 宮城県仙台市泉区市名坂の自宅
犯行内容 長男の首を絞め投げつけたり、腹を蹴るなどの暴行

 

本郷容疑者は自宅の一室で、

7歳の長男のの首を絞めて投げつけたり、

腹を蹴るなどの暴行を行い、

全身打撲など全治2週間の怪我を負わせました。

 

長男はその後自ら近くの交番へ行き、

暴力を振るわれたことを報告したといいます。

 

全身打撲で身体中痛かったでしょうに、

よく頑張りましたね。

子供でも暴力は警察沙汰になることを知っているのに、

29歳の父親はなんなんでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

4年前に児相に相談していた

 

実は4年前にも妻が、

児童相談所に本郷容疑者の暴力について

相談しており、

本郷容疑者は指導を受けていました。

 

そう考えると本郷容疑者は4年間虐待を行っていた可能性がありますね。

指導を受けてその時だけ更正したそぶりを見せ、

職員が帰ると暴力を行っていたのではないでしょうか。

虐待をする人を簡単に治すことはできません。

躾にしても首を絞めるのは

どうかしています。

まして腹を蹴るのは躾ではなくれっきとして暴行です。

 

被害者の長男も母親ではなく、

警察に行くという素晴らしい判断をしたと思います。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

虐待は本当になくなりません。

躾と虐待は違います。

そこを勘違いしてはいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。