仙台市若林区火事!火災で女性1人死亡!現場の画像まとめ

スポンサーリンク



 

2月20日午前5時40分頃、

宮城県仙台市若林区のアパートの1階で火災が発生しました。

この火事で、火元に住んでいた

66歳の女性が亡くなりました。

 

火事が起こった現場や様子をまとめてみました。

 

 

仙台市若林区のアパートで火災発生

 

 

20日朝早く、仙台市若林区でアパートの一室を焼く火事があり、この部屋に1人で暮らす66歳の女性が死亡しました。
警察によりますと、きょう午前5時40分ごろ、若林区若林5丁目のアパートの1階から煙が出ていると、通行人から消防に通報がありました。
消防がポンプ車など12台を出して消火に当たり、火は約30分後に消し止められました。
この火事で木造2階建てアパートの1階の一室の一部が焼け、この部屋に1人で暮らす菅原光子さんが(66)仙台市内の病院に運ばれましたが、間もなく死亡しました。
部屋の居間にあったストーブの周辺が焼けていることから、警察はストーブが火元とみて詳しい出火原因を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00010003-khbv-l04

 

 

火災が発生した場所

 

火災が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

火災が発生したのは、

宮城県仙台市若林区若林5丁目のアパートの1階です。

 

この部屋には女性が1人で住んでいました。

 

 

現場の画像

 

現場はどのような状況だったのでしょうか。

 


参照元:KHB東日本放送映像

消防車など12台が出動し、

火事は30分後に消し止められましたが、

この部屋の一部が焼け、火元に住んでいた

66歳の女性が亡くなりました。

原因はストーブの可能性が高いということです。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。