佐藤大介顔画像は?福岡市児童相談所(えがお館)主任が保護された女子中学生にわいせつな行為

スポンサーリンク



 

2月18日ころ、福岡市子ども総合相談センターの職員が、

一時保護されていた女子中学生にわいせつな行為をしたとして、

主任の佐藤大介容疑者が逮捕されました。

佐藤容疑者は他の日にも同様な行為をしていたようですね。

 

事件の詳細や佐藤容疑者について調べてみました。

 

 

福岡市児童相談所職員が保護中の女子中学生にわいせつな行為

 

福岡市中央区の児童相談所で今年2月、一時保護中の当時14歳の女子中学生にわいせつな行為をしたとして、福岡県警は2日、同児相のケースワーカーを務めていた市職員、佐藤大介容疑者(36)=同県新宮町杜の宮=を県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕した。「わいせつ行為は一切していない」と容疑を否認している。
逮捕容疑は2月18日ごろ、中央区の児相「市こども総合相談センター」の室内で、女子中学生の体を触るなどわいせつな行為をしたとしている。女子中学生は他にも複数回わいせつな行為をされたと訴えており、県警が余罪の有無を調べている。県警によると、女子中学生が3月13日に通学先の中学校の養護教諭に相談して発覚。学校が県警に通報した。同児相の事業報告書によると、同児相では0~20歳の子どもや保護者を対象に虐待や不登校、非行などの問題でケースワーカーや臨床心理士などの専門職員が対応している。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00000030-mai-soci

 

 

事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

福岡県福岡市中央区地行浜2丁目1−28にある

福岡市子ども総合センターえがお館

の施設内です。

 

佐藤大介容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

佐藤容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 佐藤 大介
年齢 36歳
住所 福岡県新宮町杜の宮4
職業 市職員
所属 福岡市子ども総合センター
役職 主任
容疑 福岡県青少年健全育成条例違反

 

佐藤容疑者は「一切していない」と容疑を否認していますが、

被害者の女子生徒が証言していることや、

他の日のも被害にあったということから、

言い逃れはできないでしょうね。

 

 

SNSのコメント

 

人員不足であれば録画させるべき
お互いの身を守るためにも

 

ひどい話ではあるが、痴漢と同じでこの手の話は証拠なくても皆決めつけがちなので、慎重にやってほしいが。

 

事実なら酷いな。
わからないが、女性の訴えはだいたい通る

 

無かったことを無かったと証明するのはほぼ不可能。
電車痴漢の冤罪や離婚請求のための虚偽DV主張などまさにこれ。
本当に本当かもしれないが、もし嘘がバレたときには罰を与えるべき。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

免罪の可能性もあるのでしょうかね。

しっかり捜査をして欲しいです。

スポンサーリンク



2 件のコメント

  • 事実ならひどい。でもここまできて「一切やっていない」。本当に正しく捜査できてるのか。本当に中学生の虚言だった場合、容疑者の生活はどうなる?福岡市はコメントなしか。

  • 女子中学生はすでに退所済みってどういうこと?
    保護対象だったのに、今はどこで保護されてるんだろう?心配。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。