加藤周三の顔画像や事件の詳細は?札幌市北区で起きた殺人未遂事件の真相!

スポンサーリンク



北海道札幌市北区のアパートで、

47歳の女性の背中を刃物で刺し、殺害しようとしたとして

74歳の父親が逮捕されました。

 

容疑者は加藤周三、被害者はその娘の加藤奈津美さんです。

 

一体何が起きたのでしょうか。調べてみました。

 

 

札幌市北区で殺人未遂事件

 

7日夜、北海道・札幌市で47歳の娘の背中を刃物で刺し殺害しようとしたとして、74歳の父親が殺人未遂の現行犯で逮捕された。
逮捕された無職・加藤周三容疑者(74)は、7日午後7時ごろ、札幌市北区のアパートの自分の部屋で、娘の奈津美さん(47)の背中を刃物で複数回刺し、殺害しようとした疑いが持たれている。
加藤容疑者は犯行後、「娘の背中を刺した」と警察に通報、警察官が駆けつけたところ、奈津美さんは大量に血を流して倒れていて、意識不明の重体。
加藤容疑者も手や腕にけがをしていて、病院で手当てを受けている。
警察は退院後、動機などについて聴く方針。
参照元:https://www.fnn.jp/posts/00409218CX

 

父親が娘を刺すというのはどのような理由があったのでしょうか。

 

そして自ら警察に通報する意味がわかりませんね。

 

 

 加藤周三についての情報

 

今回の事件の容疑者加藤周三について判明していることをまとめました。

 

・名前:加藤 周三(かとう しゅうぞう)
・年齢:74歳
・職業:無職
・住所:北海道札幌市北区のアパート

現在わかっていることは上記のみです。

 

顔画像等は特定されていません。

 

また家族構成等も明らかとなっていませんが、おそらく娘と2人暮らしだったのではないでしょうか。

 

 

事件について

 

 

今回の事件は、加藤周三容疑者が

娘の背中を刃物で何回も刺し、殺害しようとしました。

 

加藤周三容疑者の腕や手に怪我をしていることから、

娘の奈津美さんも必死の抵抗をしたのでしょう。

 

現在、犯行の理由等は判明していません。

 

自分の娘を複数回刃物で刺すというのは、相当な殺意があったことがわかります。

しかし、その後、大量の血を流し倒れている娘を見て正気に戻ったのでしょう。

 

このような何か怒るとカッとなる人間は恐ろしいものです。

 

自分の娘さえも殺すことができるなんて。

 

現在、被害者の加藤奈津美さんは、意識不明の重体となっています。

 

回復するといいのですが、血を大量に流していたそうなのでどうなのでしょうか。

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

恐ろしい事件です。

父親が娘を刺すなんて一体なにが理由なのでしょうか。

どんな理由があるにせよ、人を殺していい理由にはなりません。

 

おそらく加藤周三容疑者は頭に血がのぼると、自制できないタイプの人間だったのではないでしょうか。

 

被害者の娘さんが早く回復することを祈ります。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。