札幌市東区本町火事!火災で1人が重体!現場の画像は?

 

2月12日、午前4時40分頃

北海道札幌市東区本町

3階建てのアパートの2階の一室で

火災が発生しました。

 

この火事でこの部屋に住む男性が

全身にやけどを負い意識不明の重体となっています。

 

火事が起きた場所や現場の様子を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

札幌市東区本町で火災発生

 

12日朝、札幌市東区のアパートで火事があり、男性1人が全身にやけどを負って病院に運ばれました
火事があったのは札幌市東区本町1条2丁目の3階建てアパートです。
午前4時40分ごろ、「自動火災報知機が鳴っている」と近所の住民から消防に通報がありました。
現場は2階の部屋で、火は1時間ほど後に消し止められましたが、居間で見つかった60代とみられる男性が全身にやけどを負って病院に運ばれました
警察によりますと、灯油ストーブを中心に壁などが焼けているということです。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000001-hbcv-hok
スポンサーリンク

 

火事が起きた場所

 

火事が発生したのはどこだったのでしょうか。

火事が起きたのは、

北海道札幌市東区本町1条2丁目の3階建てのアパートの2階部分です。

 

アパートには全部で4世帯が暮らしていましたが、

病院へ搬送された男性以外は

避難しておりけが等はありませんでした。

 

スポンサーリンク

 

現場の様子

 


参照元:HTBニュース映像

この火災の原因は、ストーブではないかと言われています。

 

灯油ストーブ周辺の燃え方が激しかったということです。

男性は全身にやけどを負っており、

現在意識不明の重体のようです。

 

スポンサーリンク

おわりに

 

1月から2月にかけて、火災は日本全国で

毎日のように起きています。

 

今後も空気が乾燥しておりますので、

火の元には十分にお気をつけください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。