山陽道大竹事故 通行止めは大竹IC〜岩国IC 横転したトラックが撤去できない!現場の様子まとめ

 

5月8日午後8時半過ぎに

山陽自動車道下り線の岩国IC付近

トラックが横転する事故が発生しました。

この事故で山陽道は大竹IC〜岩国ICの間で現在も通行止めとなっています。

事故から15時間以上も経過していますが、

現在も撤去作業が続いています。

現場の様子をまとめました。

 

スポンサーリンク

 

山陽道下り線でトラック横転事故発生

 

きのう夜、山陽自動車道の岩国インターチェンジ付近で大型トレーラー1台が横転する事故があり、事故から15時間以上たった今も、大竹~岩国IC間の下り線で通行止めとなっています。
きのう午後8時半過ぎ、山陽自動車道・下り線の岩国インターチェンジ付近で警察が横転したトラックの事故処理をしていたところ、走行車線を走っていた大型トレーラーがガードロープにぶつかり、分離帯に乗り上げ横転しました。
この事故の影響で山陽道下り線の大竹インターと岩国インター間が通行止めとなりました。ネクスコ西日本によりますとトレーラーの積荷の取り出しに時間がかかり、事故発生から15時間以上経った現在も通行止めが続います。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190509-00000001-tssv-l34

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

山口県岩国市多田の

山陽道岩国IC付近ということです。

この事故で事故発生から15時間以上たった現在も、

大竹IC〜岩国ICの下り線で通行止めとなっています。

 

スポンサーリンク

 

現場の様子

 

ツイッターに投稿された現場の様子をまとめました。

 


スポンサーリンク

 

現場の様子画像

 


 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。