三条市南四日町火事!火災で1人が死亡!現場の画像まとめ

スポンサーリンク



 

3月2日午前11時半頃、

新潟県三条市南四日町の住宅から

火災が発生しました。

火事は、15分ほどで消し止められ、

布団と畳を燃やす程度でしたが、

この家に住む66歳の男性が亡くなりました。

 

火事の詳細や出火場所、現場の様子等を調べてみました。

 

 

三条市南四日町の住宅で火災発生

 

新潟県三条市の住宅で火事があり、火は布団と畳を焦がし消し止められましたが、この家に住む男性1人が焼死しました。火事があったのは三条市南四日町の鷲津晃さん(66)の住宅です。2日午前11時半ごろ「住宅の2階から白い煙が出ている」と消防に通報がありました。火は2階の寝室の布団と畳を焦がし約15分後に消し止められました。この家に一人で住む鷲津さんが倒れていてその場で死亡を確認。死因は焼死でした。警察と消防では電気ストーブの熱で布団が発火したものとみて原因を詳しく調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00010000-niigatatvv-l15

 

火災は午前6時頃から発生した疑いがあります。

近隣の方が異臭を感じたと証言をしています。

となると6時から、通報された11時半までの

約5時間半、布団や畳が燃えていた可能性があります。

当初警察は、男性の死因は一酸化炭素中毒としていましたが、

正しい死因は焼○ということです。

 

 

火事が発生した住宅

 

火事が発生した住宅はどこだったのでしょうか。

 

 

火事が発生したのは、

新潟県三条市南四日町の2階建ての住宅です。

この火事で、畳1.9平方メートルが焦げたということです。

 


参照元:新潟テレビ映像

 

火事が起きた住宅の様子

 

参照元:新潟テレビ映像

 

外観に焼けたような跡はありません。

出火の原因は、電気ストーブの熱が

布団に発火し、畳等に燃え移ったということです。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

3月に入り暖かい日が続いていましたが、

北陸や東北地方はまだまだ寒さが続いています。

火の取り扱いには十分にお気をつけください。

亡くなった男性のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。