桜川市強盗事件 パチンコ店ダイナム特定!容疑者の特徴は?刃物を持ち現在も逃走中!

スポンサーリンク



 

7月22日午前2時50分頃、

桜川市上城のパチンコ店に強盗が押し入り

現金880万円を奪って逃走する強盗事件が発生しました。

容疑者は刃物で服店長2名を脅し手足を縛り、

現金を奪って現在も逃走しています。

事件の詳細や容疑者の特徴等調べてみました。

 

 

桜川市上城のパチンコ店に強盗が押し入る

 

22日未明、茨城県桜川市のパチンコ店に男が包丁を持って押し入り、現金およそ900万円を奪って逃げました。男は今も逃走中です。
22日午前3時前、桜川市上城のパチンコ店で、副店長2人が、閉店後の作業を終え店の外に出たところ、男に包丁を突きつけられました。男は「金庫を開けろ」などと脅し、店内の金庫を開けさせて、中にあった現金およそ900万円を奪って逃げました。副店長の2人は手足をテープで縛られましたが、けがはありませんでした。
警察によりますと、逃げた男は20代くらいで、身長180センチから190センチ、上下黒い服で目出し帽をかぶっていたということです。男は現在も逃走していて、警察が行方を追っています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190722-00000030-jnn-soci

 

奪われた現金は正確には、880万円だったようです。

 

 

 

強盗事件が発生した場所

 

強盗が押し入ったパチンコ店はどこだったのでしょうか。

 

 

事件が発生したのは、

茨城県桜川市上城字六反田667番地1にある

パチンコ店「ダイナム茨城岩瀬店」です。

当時店には服店長の男性2名がおり、

帰宅しようとした36歳の副店長の男性が店の通用口から外に出たところ、

男が包丁をつきつけて、「金庫を開けろ」などと脅しました。

そして事務所にいたもう一人の服店長に

金庫を開けさせ、粘着テープで2名の足首を縛り

現金を奪って逃走島しました。

 

 

容疑者の特徴

 

現在までに判明している容疑者についての情報をまとめました。

 

 

性別
年齢 20代くらい
身長 180cm〜190cmほど
服装 上下黒い服
装飾品 目出し帽、包丁を所持

 

 

現在容疑者について分かっていることは以上の通りです。

店員が帰宅する時間帯や、帰宅経路などを理解していることから、

容疑者は以前から犯行を計画していたか、

この店に通っていた可能性がありますね。

現在容疑者は逃走中です。

刃物も持っていますので、近隣にお住まいの方はお気をつけください。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

男はリュックサックに現金880万円を入れて逃走したということですが、

目撃者がいないのが痛いですね。

目出し帽をかぶっていたのでは、防犯カメラもあまり役に立ちそうにありません。

容疑者について新たな情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。