さくら市下着盗難事件はさくら清修高校で発生!犯人は学校に詳しい者の犯行か?

スポンサーリンク



 

7月18日午後2時頃、栃木県さくら市の高校で、

女子高校生が水泳の授業中、

ロッカーから下着などが盗難される事件が発生しました。

盗難されたのは、16人全員の肌着や下着39点、

およそ1万4000円相当です。

現在容疑者は逃走中です。

事件が発生した高校はどこだったのか、事件の詳細等調べてみました。

 

 

さくら市の高校で女子高校生の下着39点が盗まれる

 

18日、栃木県さくら市の高校で、水泳の授業中に女子更衣室から生徒の下着など39点が盗まれました。
18日午後2時ごろ、さくら市の県立高校で、水泳の授業を終えた高校2年生の女子生徒が更衣室に戻ったところ、ロッカーから下着などが無くなっていることに気がつきました。警察が調べたところ、見学した生徒を除く、女子生徒16人全員の下着や肌着39点、およそ1万4000円相当が盗まれていたということです。
生徒が更衣室を出てから戻るまではおよそ30分間で、更衣室に鍵はかかっておらず、室内に荒らされた様子はなかったということです。警察は窃盗事件として捜査をしています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190719-00000013-jnn-soci

 

 

 

 

事件が発生した高校はどこ?

 

下着盗難事件が発生した高校はどこだったのでしょうか。

 

 

事件が発生したのは、

栃木県さくら市氏家2807に所在している

栃木県立さくら清修高等学校です。

当時高校2年生のあるクラスが水泳の授業中をしており、

更衣室には鍵がかかっていなかったということです。

 

 

容疑者は内部に詳しい者の犯行?

 

容疑者は女子生徒が水泳の時間に侵入し、

更衣室を荒らすことなく颯爽と、16人分全員の下着を

奪って逃走しました。

水泳を行なっていたのはわずか30分間です。

 

まず、学校に忍び込みことが第一の課題です。

そして更衣室は男子と女子がありますが、それを知っていた可能性があり、

39点の下着を持って逃げ切る経路を知っていた可能性があります。

 

値段は1万4000円ということですが、

この容疑者はおそらくただの変態だったのでしょうね。

 

教師の可能性もなくはありませんね。

今の所、内部に詳しい者の犯行ではないかと思われます。

 

 

SNSのコメント

 

  • 「下着や肌着39点、およそ1万4000円相当」と警察は被害総額計算しないといけないかもしれないが、報道する意味はあるのかな、、、
    その辺は配慮したほうがいいのでは?

 

  • 学校の防犯対策が進んでいますが、全然追いついてない事も事実。
    ただ、更衣室にまで防犯カメラつけなきゃいけないご時世になってしまったのだろうか…
    私がボランティアで行く小学校も、先生方の忙しさといったら…
    職員室は無人も多いし、誰にも会わないで教室に入る事は容易。
    その話は先月、ミーティングの際に伝えたばかりでした。

 

  • 学校関係者でしょうね。気持ちわる。
    高校での水泳授業は不要と思うわ。

 

  • いつも思うが、高校のプールは必要なのか。体の成長など個人差が出てくる年でいくら女子だけとはいえ選択制とかにしてもいいと思います、

 

  • 気持ち悪いしセキュリティ強化も考えなくてはいけないけど私立はともかく公立は県や市が頑張ってくれないとなかなか難しいと思う。
    ただ更衣室の鍵くらいはかけようよ先生…。
    あと高校でプールの授業要らない。
    選択授業にして希望者だけで良くない?
    安全を習う着衣泳とかは全員参加とかでさ。
    公立だと外にプールある事多いから外から見えたりするんだよね。
    世の中隠し撮りする奴もいるしもっと安全を考えなきゃいけないと思う

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

教師の犯行とは思いたくないですが、

近頃変な教師も増えてますからね。

可能性はあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。