新卒リーマンの情報発信室

事件の速報や旅行ネタ等幅広く情報をお伝えします

芸能ニュース

たまちゃんの現在は??さくらももこと親友のたまちゃんの真実

投稿日:

 

漫画「ちびまる子ちゃん」の作者さくらももこさんが

8月15日乳がんため53歳という若さでこの世を去りました。

漫画「ちびまる子ちゃんは」1986年から連載が始まり、

ドラマ「ちびまる子ちゃん」は1990年から日曜18時からお茶の間を楽しませてきました。

 

さて、アニメ「ちびまる子ちゃん」では主人公まるちゃんと大親友のたまちゃん

出演していますが、たまちゃんの現在はすごく気になりますね。

また、本当に存在するのか、本当に親友だったの?

今回はこの謎を追求していきたいと思います。

 

漫画やアニメでの関係性は?

 

 

漫画・アニメ「ちびまる子ちゃん」では見かけないことはないたまちゃん。

学校では毎日まる子と一緒にいるイメージですし、普段も毎日一緒に遊んでる

印象があります。本当に親友のように描かれています。

設定は以下の通りです。

 

〇たまちゃん(本名穂波たまえ)
まる子とは大の仲良し。
三つ編みとメガネが印象的な女の子です。まる子の思いつきや発言をいつも真剣に受け止めてくれる優しくまじめな性格で
ときどき、たまちゃんの常識では理解できないような事があると、ひそかに心の中でタミーというアルプスの少女に変身し、その気持ちをかたるというロマンチックなところもある。
好きな食べ物はメロン、プリン、ケーキなど。
(参考:フジテレビ公式サイト)

 

大の仲良しという設定でしたね!

まる子の良き理解者でもあります。

 

たまちゃんの現在は?

 

まる子と大親友であったたまちゃんは現在何をしているのか。

はたまた存在したの?

てことで調べてみました!

 

こちらがたまちゃんだそうです。

アニメのキャラクターと同じようなメガネをかけ、雰囲気もなんだか似ている

ような気がします。

実際にたまちゃんが存在していることを知らない人も多いのではないでしょうか?

 

たまちゃんの現在

 

・海外に在住
・弁護士と結婚している
・さくらももこさんご本人と連絡はとっていた

このくらいしか分かりませんでした。

まあ一般人ですし情報が少ないのは当たり前です。

また情報が入り次第更新したいと思います。

 

さくらももこさんは唯一たまちゃんとだけ連絡を取っていた

 

さくらももこさんは、唯一交流を持っていたのは

たまちゃんだけだったそうです。

関係者の話によると

「さくらさんは、ガンであることを定期的に連絡をとっている、親しい人にしか

伝えていなかった。」

といいます。

 

おそらく定期的に連絡を取っている人=たまちゃんだと思います。

 

おわりに

 

いかがだったでしょうか。

たまちゃんは実在し、現在は海外で生活しています。

現在も海外で元気に暮らしていることを願います。

 

-芸能ニュース
-, ,

執筆者:

  おすすめの記事とスポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

有働由美子アナの評判は?ニュースゼロは悲惨で視聴率低下!?

10月1日から有働由美子アナウンサーが 人気ニュース番組「News Zero(ニュースゼロ)」のキャスターとして 出演しています。 さて、HNKとは違う民放での初仕事は、視聴者にどのように映ったのでし …

宇垣美里の芸能事務所はどこ?芸能界入りでTBSは3月で退社!

  TBSのアナウンサーとして活躍しており、 最近ではコスプレや雑誌のグラビアに登場するなど、アナウンサーの 枠を飛び越えて活動している宇垣美里アナが3月いっぱいでTBSを退社することが明ら …

国友やすゆきさん死去 休載は病気が原因?

  漫画「幸せの時間」等で人気の漫画家国友やすゆきさんが、 9月20日に亡くなっていたことがわかりました。65歳でした。 JUNK BOY等の多くの人気漫画を描いてきた国友やすゆきさんですが …

尼崎インター誠子はブス??これはやばいww

尼崎インター誠子ってブスなの?可愛いの? 意見が割れる論争になりそうです。 今回驚くべき画像がインスタグラムに投稿されました。   目次1 尼崎インター誠子とは2 衝撃の写真2.1 この写真 …

谷桃子引退!その衝撃の理由は?現在は夫をサポートに専念!

  バラエティ番組や競馬番組で活躍していた タレントの谷桃子さん12月31日をもって芸能界を引退することが明らかとなりました。   2018年4月16日に一般の男性と結婚し、福岡を …

プロフィール

このブログを運営していますMasaです。
基本的に事件等の速報系の記事を書いていきます。

そのほか、皆さんに役に立つ情報を書いていきますので、よろしくお願いいたします。