斎藤雄二顔画像は?古河市児相職員を殴り妻も殴る!子供の一時保護を拒否のためか

 

7月5日茨城県古河市

自分の子供を一時保護するために訪れた

児童相談所の職員の男性に対し、

包丁で脅迫し顔を殴ったとして斎藤雄二容疑者が逮捕されました。

また止めに入った妻を包丁で切りつけたということです。

 

 

古河市自分の子供を一時保護しにきた児相職員を殴った男が逮捕

 

児童虐待の疑いがある子どもを一時保護するために自宅を訪問していた児童相談所の職員を殴るなどして、50歳の父親が現行犯逮捕された。
斎藤雄二容疑者(50)は5日、自分の子どもを一時保護するために茨城・古河市の自宅を訪れていた児相の男性職員を、「なんで来たんだ。ぶっ殺してやる」などと包丁で脅して殴り、止めに入った妻の腕を切りつけ、立ち会いの警察官に現行犯逮捕された。
2人は軽傷で、子どもはすぐに一時保護された。
参照元:https://www.fnn.jp/posts/00420422CX/201907071822_CX_CX

 

 

事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

参照元:FNN映像

事件が発生したのは、

茨城県古河市の斎藤容疑者の2階建ての自宅アパートの一室です。

 

 

斎藤雄二容疑者について

 

現在までに明らかとなっている斎藤容疑者についての

情報をまとめました。

 

名前 斎藤 雄二
年齢 50歳
住所 茨城県古河市の2階建てのアパートの1室
職業 無職
容疑 脅迫や傷害か?

 

斎藤容疑者は児相職員に対し、

「なんで来たんだ、ぶっころしてやる」などと

怒鳴り散らし、台所にあった文化包丁で脅迫しました。

 

その際に止めに入った妻を包丁で切りつけた疑いがあります。

現在顔画像は公開されていません。

 

 

虐待があったか

 

まずなぜ児童相談所の職員と、警察官が同行して

斎藤容疑者の自宅へ訪れたのでしょうか。

 

職員らは子供を一時保護するために来ていたのですが、

やはり斎藤容疑者は子供に虐待を行っていたのでしょう。

 

妻や地域住民からの通報を受けて訪問した可能性が高いですね。

 

これほど気性が荒いのなら、

虐待をしていた可能性は十分にありますね。

怪我をした妻は本当に不運でしたが、

斎藤容疑者が逮捕されたため、供の命が助かったと考えると

今回の児童相談所の職員の行動は素晴らしいものだと思います。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

虐待で小さな命が失われる前に、

元凶の容疑者を逮捕されて本当に良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。