さいたま市北区タクシー強盗事件容疑者の特徴は? 客がスプレーを噴射し現金4万円を奪って逃走

 

5月18日午前4時45分頃、

さいたま市北区でタクシーに乗っていた客が

運転手にスプレーを噴射し現金4万円を奪って逃走する

強盗事件が発生しました。

運転手に怪我はなかったということです。

容疑者は現在も逃走しています。

特徴等まとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

さいたま市北区でタクシー強盗事件

 

18日、さいたま市北区で、タクシーに乗っていた客が運転手の男性の顔にスプレーのようなものを吹きかけて、現金およそ4万円を奪って逃走しました。
警察は強盗事件として捜査しています。
午前4時45分ごろ、さいたま市北区吉野町で、タクシーに乗っていた客が、降りる際に44歳の運転手の男性の顔にスプレーのようなものを吹きかけて、運転席の近くにあった売上金およそ4万円などが入った袋を奪って逃走しました。
運転手の男性に目立ったけがはありませんでした。
警察によりますと、客は、JR大宮駅近くからタクシーに乗り込んで行き先を告げたうえで10分ほど乗っていましたが、性別は不明で、黒いハット帽とサングラス、それに、白のマスクで顔を隠していて、黒と白の長袖のシャツを着て、黒っぽいズボンをはいていたということです。
警察は、強盗事件としてタクシーの車載カメラの映像を分析するなどして捜査しています。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20190518/1100005382.html

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した場所

 

強盗事件が発生した場所はどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

埼玉県さいたま市北区吉野町の路上です。

男はJR大宮駅付近から乗車し、10分ほど乗っていたということです。

 

スポンサーリンク

 

容疑者の特徴

 

現在までに明らかとなっている

容疑者の特徴をまとめてみました。

 

性別 不詳
年齢 不詳
体型 痩せ型
服装 黒と白の柄の長袖のシャツに黒のズボン
装飾品 白いマスクに黒の帽子、サングラス

男は大宮区宮町から乗車したということです。

服装からして初めから強盗をするつもりだったのでしょう。

 

ドライブレコーダーの映像があるということなので、

容疑者はすぐに捕まるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

4万円なんて3〜4日働けば手に入るのに、

なぜこんなことをしてしまったのでしょうか。

早く容疑者が見つかることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。