相模原市トラック横転事故!1500棟が停電!現場の様子まとめ!

 

2月24日午前8時頃、

相模原市の国道16号線で、

トラックが横転する事故が発生しました。

 

この事故で約1500棟で停電が発生しました。

停電は約1時間後に復旧しています。

 

トラックの運転手は怪我を負いましたが

命に別条はないということです。

事故の様子等まとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

相模原市の国道でトラックが横転する事故

 

 

神奈川県相模原市の国道でトラックが横転しました。この影響でおよそ1500棟が一時、停電しています。
24日午前8時前、相模原市南区にある国道で走っていたトラックが横転しました。運転していた男性(54)はけがをして病院へ運ばれましたが、命に別状はないということです。
この事故の影響で国道16号はおよそ2時間半にわたって通行止めとなりました。また、トラックは近くの歩道に設置されていた変圧器にも衝突したため、周辺の地域およそ1500棟が停電となりましたが、およそ1時間後に復旧しました。
警察によりますと、トラックを運転していた男性が「一時、気を失ってしまっていた」などと話しているということです。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190224-00000018-jnn-soci

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生した場所はどこだったのでしょうか。

 

 

トラックが横転する事故が発生したのは、

神奈川県相模原市南区古淵の国道16号線です。

現場はでは、約2時間半に渡って

通行止めとなっていました。

 

スポンサーリンク

 

事故現場の様子

 

ツイッターに投稿された画像等をまとめてみました。

 


参照元:TBSNEWS映像

トラックを運転していた男性は、

「一時気を失っていた」

と話しています。命に別条はないということです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

現在、停電も通行止めも解消しています。

運転手も怪我を負っていますが、

命に別条はないということです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。