ポケベルサービス終了!現在は?2019年が最後の年に!

昭和43年からポケベルが登場しはや50年になります。

現在ではスマートフォンが普及し、ほとんどの人がポケベルを使っていない状態です。

 

現在ポケベルのサービスを受けている方が、関東の1500人程度といいます。

 

しかし、ついに2019年9月でサービスが終了することが明らかとなりました。

 

時代の流れを感じます。

 

今回は、ポケベルが終了後どうなってしまうのか、またSNSでもこの話題でトレンド1位となったので、皆さんの感想も見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ポケベルとは

 

無線呼び出しとは、特定の手順によって、電波で小型受信機(通信機器)に合図を送るシステムである。主に連絡を取りたい相手が持っている通信機器に情報を知らせるために用いる。

日本ではポケットベル、または略してポケベルとも呼ばれる。個人需要が高く最盛期を迎えた1990年代(平成)の流行期には若者ユーザーからは更に省略され、ベルの愛称で呼ばれた。
通信事業者による電気通信サービス(公衆呼出し)(日本ではNTTドコモグループ及びテレメッセージ各社が提供していた。)と、特定の工場やビル内などを対象に設置されたもの(構内呼出し)がある。
Wikipedia

 

スポンサーリンク

 

ポケベルサービス終了

 


1990年代に若者に大流行したポケベルが、2019年9月でサービスが終了することが明らかとなりました。

 

契約数も現在のところ1500人を下回る数となっています。

利用者の減少により、全国で唯一展開していた「東京テレメッセージ」が

サービスを終了することを決定しました。

 

しかし、ポケベルの電波はそのまま継続して使うみたいです。

今後については、ポケベルの電波を使った防災情報サービスを継続して行います。

 

スポンサーリンク

 

SNSの反応は?

 

ポケベルのサービス終了のニュースは、twitterのトレンド1位となりました。

皆さんはどのような感想を持ったのでしょうか。

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

ボクはポケベルを使ったことがないのですが、はやり1つの時代が終わるのは

さみしい感じがします。

 

僕たちの世代からするとガラケーがサービス終了することと同じような感じなのでしょうか。

そうだとしたらやっぱり悲しいですね。

 

時代が流れるにつれ、昔のものは排他されていきます。

 

ポケベルのサービス終了は2019年9月です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。