徳島市応神町拳銃所持した男逮捕!顔画像や犯行動機は?現場のコンビニの対応が謎

 

3月28日午後11時10分頃、

徳島市応神町のコンビニエンスストアに、

拳銃を持って侵入し、一発発砲し、

そのまま逃走するという事件が発生しました。

 

この容疑者が3月30日に銃刀法違反の疑いで逮捕されました。

 

事件の詳細や逮捕された男についてまとめてみました。

 

 

徳島市応神町拳銃を持った男がコンビニで発砲

 

徳島市応神町のコンビニエンスストアで拳銃を所持していたとして、県警組織犯罪対策課と徳島中央署は30日、銃刀法違反の疑いで、徳島市応神町、職業不詳の男(53)を逮捕した。店内から弾丸1発が見つかっており、県警は男の拳銃から発射された可能性が高いとみて調べている。けが人はいなかった。
逮捕容疑は、28日午後11時10分ごろ、徳島市応神町東貞方のコンビニで拳銃1丁を所持したとしている。「拳銃を持っていたのは間違いない」と容疑を認めている。県警は男の自宅を捜索したが、拳銃は見つかっていない。
署によると、男は知人女性2人と一緒に店を訪れた。2人から離れた際に、立ち止まって衣服から拳銃を取り出し、買い物をせずに1人で歩いて店の外に出たという。
女性店員は「破裂音のような音を聞いた」と証言しており、店の床に弾丸が落ちていた。
店員からの通報はなく、29日午後、署に情報が寄せられて捜査を開始。防犯カメラの映像を確認するなどして男を特定、自宅で逮捕した。
犯行時、店内には男と知人女性2人の他に店員3人がいた。署は拳銃の発見を急ぐとともに、入手経路などを調べる。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-03182611-tokushimav-l36

 

 

事件が発生した場所

 

男が拳銃を発砲したコンビニはどこだったのでしょうか。


参照元:徳島新聞

事件が発生したのは、

徳島県徳島市応神町東貞方のコンビニエンスストア

「ローソン徳島応神町東貞方店」です。

 

 

逮捕された男

 

逮捕された男について現在までに明らかとなっている情報をまとめました。

 

名前 不明
年齢 53歳
住所 徳島県徳島市応神町東貞方
職業 不詳
容疑 銃刀法違反

 

容疑者の男の名前は現在明らかとなっていません。

男は容疑に対して

「拳銃を持っていたのは間違いない」と

容疑を認めています。

 

 

事件の詳細

 

事件発生日 3月28日午後11時10分頃
逮捕日 3月30日
犯行場所 徳島市応神町東貞方のローソン
犯行内容 拳銃を所持し、一発発砲する

 

男は当時、女性2人と一緒に店に訪れています。

男は女性2人から離れた後、衣服から拳銃を取り出し

1発発砲しそのまま店を出たということです。

 

しかしおかしいのが、店の従業員が破裂音のようなものを聞いたと証言していたにも関わらず、警察には連絡していませんでした。

事件が発覚したのは3月29日で、

警察に発砲音がしたと情報が入ったためです。

 

男は、男の自宅で逮捕されましたが、

現在拳銃は見つかっていないということです。

 

謎が多い事件ですね。店員は何事もなかったと思ったのでしょうか。

またモデルガンではなく本物の拳銃だったら、本当に恐ろしいです。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

逮捕された男について新たな情報が入り次第更新していきます。

 

けが人等がいなくて本当によかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。