山口真輝顔画像特定?経歴は?ミナミのファミレス大阪地検特捜部事務官が女子トイレに侵入し盗撮か

 

7月6日午前0時10分頃、

大阪市中央区千日前(大阪・ミナミ)のファミレスで、

女子トイレに侵入し女性を盗撮した疑いで、

大阪地検特捜部事務官山口真輝容疑者が逮捕されました。

事件の詳細や山口容疑者について調べてみました。

 

 

大阪ミナミで大阪地検特捜部の男が女子トイレに侵入し逮捕

 

大阪地検特捜部の事務官が、飲食店の女子トイレの個室に侵入したとして逮捕され、警察は、盗撮目的とみて調べています。調べに対し、事務官は容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、大阪地検特捜部の事務官、山口真輝容疑者(28)です。
警察によりますと、山口事務官は6日午前0時すぎ、大阪・ミナミにあるファミリーレストランの女子トイレの個室に侵入したとして建造物侵入の疑いが持たれています。
隣を利用していた20代の女性が仕切りの下からスマートフォンが差し出されたことに気づき、駆けつけた従業員に申し出たということで、警察は盗撮目的に女子トイレに侵入したとみて調べています。
警察によりますと、山口事務官は調べに対し「酒に酔って気持ちが悪くなり、男子トイレが空いていなかったので女子トイレに入った」などと供述し、容疑を否認しているということです。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190706/2000017364.html

 

 

事件が発生した場所

 

山口容疑者が事件を起こしたのはどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

大阪市中央区千日前2丁目(大阪・ミナミ)にある

雑居ビルの2階にあるファミリーレストランの

女子トイレの個室です。

 

 

大阪地検特捜部とは

 

ここで大阪地検特捜部とはどのようなものなのか調べてみました。

特捜部というのは特別捜査部と言い、

検察庁の一部門のことことを指します。

 

東京・大阪・名古屋の各地方検察庁にそれぞれ設置されているものです。

 

もちろん検察庁の試験を受けなければ

特捜部に勤めることができないので、

狭き門です。

・人事や庶務関係の事務を行う事務局部門
・検察官と二人三脚で仕事を行う捜査公判部門
・捜査公判活動を下支えする検務部門

上記のような仕事が事務官には与えられているようです。

ちなみに大阪地検特捜部の事務官は現在38名です。

 

 

山口真輝容疑者について

 

現在までに明らかとなっている山口容疑者についての情報を

まとめました。

 

名前 山口 真輝
年齢 28歳
住所 大阪市東成区大今里西3丁目
職業 特別捜査部事務官
勤務先 大阪地検特捜部
容疑 建造物侵入の疑い

 

建造物侵入ということは女子トイレに入ったことが罪なのでしょうか。

スマートフォンを隣の個室に差し込んでいたのは、

現在罪には問われていないようです。

 

山口容疑者は「酒に酔っていて男子トイレが空いてなかったので、女子トイレで吐いた」

と容疑を否認しているということです。

 

現在顔画像は公開されておりません。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうござます。

せっかく素晴らしい職を得たのに、

こんなことで全てを失ってしまうなんて。

しっかり反省してほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。